old « 白銀ジャック | メイン | Nikon D90 AF-S DX 18-105G VR レンズキット 購入 » new

ゲームの名は誘拐

2010年10月22日

ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)
東野 圭吾
光文社
売り上げランキング: 3404
おすすめ度の平均: 3.5
2 さくさく
3 欲を言えば
4 東野圭吾らしい流れの作品
4 もう一つの完全犯罪
4 読み始めたらとまらない
敏腕広告プランナー・佐久間は、クライアントの重役・葛城にプロジェクトを潰された。葛城邸に出向いた彼は、家出してきた葛城の娘と出会う。“ゲームの達人”を自称する葛城に、二人はプライドをかけた勝負を挑む。娘を人質にした狂言誘拐。携帯電話、インターネットを駆使し、身代金三億円の奪取を狙う。犯人側の視点のみで描く、鮮烈なノンストップ・ミステリー。

知り合いからオススメされて購入。
タイトルは知ってたけど何となく手を出してなかった東野作品。

面白かった。
薦められるまま買って良かった。

スピード感があってとにかく読みやすい。
散りばめられた伏線が、、ラストのどんでん返しにかなり良い感じに効いてくる。

誘拐が上手くいってないことが徐々に分かってくるあたりで、相手の手口を予想するのが面白い。
いつもはあんまり予想しながら読んだりはしないけど、これは予想せざるを得ない何かがあった。

評価:★★★★★ 5.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 白銀ジャック | メイン | Nikon D90 AF-S DX 18-105G VR レンズキット 購入 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1083

コメント

本読むペース早くない?w

白銀ジャックの記事書くのが遅くなっただけ-。

コメントする