old « ロミオの災難 | メイン | 流星の絆 » new

さよならピアノソナタ

2008年09月19日

さよならピアノソナタ (電撃文庫 す 9-6)
杉井 光
メディアワークス
売り上げランキング: 6314
おすすめ度の平均: 4.0
2 うーん
4 こんなラノベもよかった(σ・ω・)σYO!
4 あと一歩…
3 ムカつくけど巧い。
4 既成概念に寄りかからず、青春を描く

さよならピアノソナタ、読了。

3日連続レビューは初めてかな。
まぁ暇なので。

さよならピアノソナタは神様のメモ帳の作者である杉井光さんの作品。
作者買いです。

全体の印象としては、ニーソ探偵を書いてる杉井さんだけあって、キャラが良い。
やっぱりキャラって結構重要だと思うんですよね。
キャラあってこそのストーリーだと思う。

内容は、タイトル通り音楽関係。
専門用語もちょくちょく登場するけれど、知っていなければ分からないと言うよりは、知ってた方が理解が深まるっていう感じかなぁ。
だから知らないからって大きなマイナス要素になるわけではないと思う。

評価:★★★★★ 5.0

この1冊で終わっていたら4.5。
2,3巻が出てることを加味して5.0点。

割とツンデレなヒロイン真冬の変化が必ずあるはずで、巻が進むほどに味が深まる予感がする。

イラストも結構良かった。
というか普通に上手いです。
ちなみに描いてるのは植田亮さん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « ロミオの災難 | メイン | 流星の絆 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/690

コメント

ほぇ~。
祐介ってこういう絵が好きなのか。
にしては頭身高いな。

べ、別に頭身高くたって良いじゃないか。

俺は全然いいけどw
祐介の好みとしては珍しいなと思っただけで。

コメントする