old « CPU温度が その2 | メイン | 半分の月がのぼる空 » new

とある飛空士への追憶

2008年07月09日

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)
犬村 小六
小学館
売り上げランキング: 372
おすすめ度の平均: 4.5
4 男と女がいるとどう?
4 「美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ。やれるかね?」
5 王道。しかしそれ以上のものがある。
5 いろいろ損をしているかもしれないけど、すばらしい
4 ようやくお店にも重版が出回り初め。。。

とある飛空士への追憶、読了。

これは素晴らしい。
面白かった。

美姫を守って単機敵中翔破、1万2千キロ。やれるかね?

とある飛空士シャルルと次期皇妃ファナの空戦恋愛物語。

ファナを無事に皇都まで届ける。
ただそれだけ。
ただそれだけを長々と書いているのにもかかわらず、全く飽きさせないのは筆者の技量あってこそか。

とにかく、空戦の臨場感溢れる描写がとても良い。
映像化したらもっと良いのでは。
そして読んでる最中、脳裏に紅の豚が浮かんだのは自分だけじゃないはず。

あえて言うなら、終章は無くても良かったんじゃないかな…。

評価:★★★★★

文句なし。

そういえばあとがきが無かった。
あとがきは個人的に最後の楽しみなんだけどな。


old « CPU温度が その2 | メイン | 半分の月がのぼる空 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/630

トラックバック

» 半分の月がのぼる空 from FreeTimes
半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電... [Read More]

» とある飛空士への恋歌 from FreeTimes
とある飛空士への恋歌 (ガガガ文庫)posted with amazlet at... [Read More]

コメントする