old « 投資信託の状況(2019年10月) | メイン | 昭和記念公園のイチョウとか紅葉 » new

EIZOの4Kディスプレイ「FlexScan EV2785」を買った

2019年11月04日

サブディスプレイとして使っていたLGの「L204WT-BF」の電源の点きがいまいちになってきたので、思い切ってEIZOの4Kディスプレイ「FlexScan EV2785」を買った。
(買ったのは10月の初旬)

■4Kディスプレイ
27インチで解像度が4K(3840 x 2160)だから、パソコン映像を等倍表示させると文字が小さすぎる。
なので、150%のスケールで表示させるようにした。
(27インチは150%にするのが一般的みたい)

1ドットが小さくてきめが細かいから、今までと比べてくっきり滑らかに表示させる。
風景写真なんかはかなり綺麗に見えるようになったし、写真やる人には良いかもしれない。

スケール150%には問題点もあって、古いアプリだと、スケールに対応して無いせいで無理矢理伸ばされてぼやけた感じに表示されちゃうものがある。
そういう場合はアプリのプロパティから互換性のオプションを設定すれば、元の等倍表示になってぼやけた感じは無くなる。
ただ、ドットバイドットなので全体的にちっちゃくなっちゃうから、ぼやけたまま拡大するか、小さくなっても良いから綺麗に表示させるかの2択になる。

スケールに対応したアプリだと、ちゃんと綺麗に表示されるから、全く問題無い。
WebサイトでMS ゴシックとかのアンチエイリアスが効いていないフォントだと、線が細すぎてちょっと見にくいのは難点かな。

■FlexScan EV2785
ディスプレイとしては、ムラもなく視野角も広くてかなり満足。
縁もかなり細くて無駄が無い。

電源と各種スイッチは静電容量タッチセンサー式になっていて、触れると反応する。
電源がタッチセンサーなのはかなり気に入ったんだけど、設定用のボタンについては押した感があった方が良いかも。
ただ、設定をそんなに変えることは無いから、問題になるのは最初だけかな。

あと1点残念なのは、リモコンが無いこと。
複数入力を切り替える場合なんかはリモコンがあった方が絶対に楽。
今のところは1入力だから問題は無いけれど、10万もするならリモコンは付けて欲しかった。

スタンドはかなり力入ってて、上下とか左右とか回転とか自由に滑らかに動かせる。
モニターアームを使ってるから全く使ってないんだけど、使わないのがもったいないくらい高品質なスタンドだと思った。

EIZO FlexScan EV2785-BK

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 投資信託の状況(2019年10月) | メイン | 昭和記念公園のイチョウとか紅葉 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1658

コメントする