old « 投資信託を始めてから3年が経った | メイン | 45cm水槽をリセットしてガーネットサンドを敷いた » new

衣装ケースをのこぎりで解体してゴミに出した

2017年09月22日

背の小さい3段の衣装ケースの代わりに、ニトリの重ねられる衣装ケースを買った。


↑こんなやつ。ニトリの「セレスFD クローゼットケース M」

というわけで、3段の衣装ケースがいらなくなった。
(良い画像がない。写真撮っておけば良かった)

衣装ケースって大きいから粗大ゴミ扱いだし、確か500円くらいかかる。
ゴミに出すだけでお金払うなんてなんか損した気分。

なら、解体して普通ゴミとして処分しちゃおうってことで、プラスチック用ののこぎりを買った。

1100円くらい。
あれ?粗大ゴミとして出した方が安くない?
とか思うけど、プラスチック用ののこぎりは今後も使えそうだし、持ってて損は無いと思って、解体する方を選んだ。
(水槽のフタを塩ビで自作するときにも使えそうだし)

というわけで早速のこぎりで衣装ケースを解体してみた。

まずは、フレームの接合部分の爪をマイナスドライバで外して、3段に分離。
その後、フレームをのこぎりでそれぞれ6個に切断。
最後に大きい箱の部分を二つに切断。

今回買ったのこぎりなんだけど、流石にプラスチック用と言うだけあってなかなかスムーズに切れる。
ゴリゴリゴリゴリ。
良い感じ。

なんだかんだやって1時間くらいで解体が終わった。
大きいゴミ袋3つに入れて、ゴミ出し場にぽいっと。
これで終了。

のこぎりを使った解体はちょっと疲れたけど、そこまで大変ってほどでもなかった。

それよりも、ゴリゴリ切ってるときの音が結構大きくて、それがかなり気になった。
衣装ケースだから、良い具合に音が増幅される。
お風呂場で切ってたせいもあってかなかなか響く。
平日の昼間だからそこまで近所迷惑にはならないと思うけど、何より音が気になったから早く切り終えたくなった。

まあでもこれで邪魔だった衣装ケースが片付いて、部屋もスッキリ。
多少の労力と音さえ気にならなければ自分で解体するのもありかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 投資信託を始めてから3年が経った | メイン | 45cm水槽をリセットしてガーネットサンドを敷いた » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1595

コメントする