old « うつのみや花火大会に行ってきた | メイン | ホットケーキミックスでフルグラ入り抹茶風味スコーン作った » new

安達としまむら

2014年08月14日

安達としまむら (電撃文庫)
入間 人間
アスキー・メディアワークス (2013-03-09)
売り上げランキング: 6,979
体育館の二階。ここが私たちのお決まりの場所だ。今は授業中。当然、こんなとこで授業なんかやっていない。ここで、私としまむらは友達になった。好きなテレビ番組や料理のことを話したり、たまに卓球したり。友情なんてものを育んだ。頭を壁に当てたまま、私は小さく息を吐く。なんだろうこの気持ち。昨日、しまむらとキスをする夢を見た。別に私はそういうあれじゃないのだ。しまむらだってきっと違う。念を押すようだけど、私はそういうあれじゃない。ただ,しまむらが友達という言葉を聞いて、私を最初に思い浮かべてほしい。ただ、それだけ。日常を過ごす、女子高生な私としまむら。その関係が、少しだけ変わる日。

最近全然本読んでないなーって思って、前回の本エントリ確認したら日付が4/13だった。
4ヶ月も経ってる。
いやー月日が経つのは早いねぇ。

さて、安達としまむら。
入間人間さんなので、作者買い。
ラノベだけど、内容はゆるそうだし、ほのぼの系でよさそうかなと思って。

内容は、女子高生二人が授業をサボって卓球したりする話。
特にストーリーがあるわけでもなく、女の子二人がまったり過ごすだけ。
少々百合っぽさもあって、「安達→しまむら」な感じ。
後半は特にね。

入間作品らしく、途中で謎の宇宙人が登場したりする。
電波女と青春男に出てきた宇宙人と同一人物かと思って読んでたんだけど、あとで調べたら別人だった。
電波女と青春男に出てたのが星宮ヤシロで、安達としまむらに出てたのは知我麻ヤシロ。
知我麻ヤシロが作中でドーホーを探してるって言ってるのは星宮ヤシロを指してたみたい。

宇宙人は特にストーリーには影響しないけど、入間作品のクロスオーバーは元ネタを知ってるとちょいとにやっとする感じで面白い。

全体としては、ストーリーが特に面白いとかいうこともないけれど、安達としまむらのやりとりがほんわかで楽しい。
ラノベらしい感じ。
続編も出てるけど、進んで買おうと思うほどでもないかな。

評価:★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « うつのみや花火大会に行ってきた | メイン | ホットケーキミックスでフルグラ入り抹茶風味スコーン作った » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1413

コメントする