old « 好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く | メイン | 鎌倉であじさいを撮ってきた » new

青森ヒバのまな板を買った

2013年06月18日

DSC_0758_LR2.jpg

ニトリのプラスチック製のまな板を使っていたんだけど、奥行きが短くてよく野菜がダイブするので、奥行きのあるまな板を探して、1辺30cmの正方形の木製まな板に落ち着いた。

プラでも良かったんだけど、木のまな板ってのもちょっと使ってみたかった。
お手頃価格で買える木製まな板の種類としては檜、桐、ヒバとかがあって、抗菌作用の最も強いヒバにした。

その次は1枚板か貼り合わせかの選択。
どっちでも良かったけど、そりに強いっぽい貼り合わせにした。

で、買ったのがひばやのまな板。

包装を開けた瞬間に木の匂いがキッチンに広がった。
買って1週間は立つけど、まだ匂いはする。
良い香り。

使い心地は、包丁が当たる感触が柔らかくて切りやすい。
プラスチックのまな板よりも表面の摩擦力が高くて、鶏肉をそぎ切りにするときとか、肉が滑りにくくてやりやすい。
厚みもあってそれなりに重量もあるから、非常に安定してて良い。
奥行きも30cmだからゆとりがあるし、なかなか広く使える。

抗菌作用については使い続けてみないと分からない。
とりあえず今のところは満足してる。
プラのまな板がいらなくなった。

DSC_0754_LR1.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 好きと嫌いのあいだにシャンプーを置く | メイン | 鎌倉であじさいを撮ってきた » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1327

コメントする