old « 大山に登ってきた | メイン | NHKマイルカップ » new

昨日は彼女も恋してた&明日も彼女は恋をする

2013年05月05日

昨日は彼女も恋してた (メディアワークス文庫)
入間 人間
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 21,543

久々に入間さんの作品。

これはやられた。

前にも何回も書いているけど、基本的に叙述トリックは嫌い。
だけど、この作品のトリックはそこまで悪くないなと思ってしまった。
出来れば2回読みたい。そんな作品。

小さな離島に住む僕。車いすに乗る少女・マチ。僕とマチは不仲だ。いつからかそうなってしまった。そんな二人が、なぜか時空を超えた。はじめは二人はどこにいるのかわからなかった。島の景観なんて、十年やそこらじゃ変化しないから。『過去』に来たと分かったのは、向こうから自分の足で走ってくる、『小さいマチ』を見たからだ。僕は驚き、そして思いつく。やり直すことができると。ずっと後悔していたことを、この、過去という『現在』で。『明日も彼女は恋をする』との上下巻構成。

恋する男女のタイムトラベル的なお話。
過去に戻ってやり直すんだぜ!的な?

いつもの入間節は少なくて、文章も読みやすい。
子供の発言なんかは入間さんっぽさが出てる。
でも女の子は痛くないし、地の文(今回は一人称だけど)もまとも。

上下巻構成。
上巻の最後が上手い。
こんな終わり方したら下巻買うしかないよねって感じ。
もちろん買った。
だって気になるんだもん。

そして、下巻の後半の種明かしで驚く。
途中、違和感はあるものの完全には見破れなくて、最後まで読んでああそういうことかって思う。

しかし上手いなー。
時間遡行の恋愛ものと思わせつつ、ループものの叙述トリックミステリだとは。

評価:★★★★☆ 4.5

入間作品にしては読みやすいし、ミステリとしても面白かった。

明日も彼女は恋をする (メディアワークス文庫)
入間 人間
アスキーメディアワークス (2011-12-22)
売り上げランキング: 30,126
このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 大山に登ってきた | メイン | NHKマイルカップ » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1311

コメントする