old « 文京あじさいまつりと六義園 | メイン | Javaの弱参照とソフト参照 » new

ソニッケアーのヘルシーホワイトプラスを買った

2016年06月20日

DSC_5460_LR01_20160619.jpg
新しい電動歯ブラシ、フィリップス ソニッケアー ヘルシーホワイトプラス HX8911/01を買った。

今まではオムロンの「メディクリーン HT-B471」(約3000円)ってのを使ってたんだけど、3~4年くらい使ってるせいか、最近振動が弱くなってきた。

そんなわけで、そろそろ新しい電動歯ブラシを買おうかなって思って色々調べてたけど、やっぱりソニッケアーが一番かな?ってことでソニッケアーを買った。
どのメーカーもフラッグシップモデルだと多分振動数とかは同じくらいだけど、家電量販店とかで色々見てみて、やっぱり老舗のフィリップスが良さそうだと思ったから。

ソニッケアーのラインナップは何種類かあって、最上位機種だと5種類くらいモードがあったりするけど、実際そんなに使わない気がする。
なので、クリーンとホワイトの2つのモードを持った中級クラスのヘルシーホワイトプラスにした。

■感想
早速使ってみた。

今までのオムロンと、振動数が全然違う。
歯に当てたときの感触が違う。
今までより断然磨けてる気がする。

大体いつもと同じくらいの時間磨いて、その後フロスをしてみると、歯間がつるつるしててフロスの入りが良いことにびっくり。
もちろん歯間だけでなく、歯の表面全体がつるつるしてる。
今までのオムロンはそこまでつるつるしなかった。
これは凄い。
しかも翌日の昼くらいまでつるつる感が持続してた。

逆に難点は、振動数故に口から水が飛び出しやすいこと。
まぁこれはしょうがないね。
多分慣れればどうにかなるはず。

あと、ブラシヘッドが大きめだからちょっと小回りがききにくい。
小ぶりのヘッドも売ってるから、買い換える時はそっちにしようかな。

■まとめ
初めてのソニッケアーだったけど予想以上の効果の高さに驚いた。
つるつる。
安いオムロン買うより断然おすすめ。
多少ヘッドが高くたって、効果の高いソニッケアーの方が絶対良いと思った。

まだ1回しか使ってないけど、使い続けて何かあれば追記したいと思う。
ホワイトモードとかね。

■2016/06/21追記
ホワイトモードを使ってみた。
クリーンモードより左右のブレ幅が大きい感じ。
違いはそこまで分からない。
ステイン除去効果が強いらしいからホワイトモードメインで使ってみようかな。

あと気になったのが、本体の太さ。
グリップが結構太いから、左側を磨いていて右側に持ち替えるときとか、片手だとやりにくい。
もう少し細ければ良かったなー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 文京あじさいまつりと六義園 | メイン | Javaの弱参照とソフト参照 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1522

コメントする