old « 藤次郎のペティナイフを買った | メイン | スプリンターズステークス » new

T-fal インジニオ・ネオの26cmフライパンを買った。

2014年09月28日

DSC_7057_LR01_20140928.jpg

去年の2月にマーブルコートの28cmフライパンというかいため鍋ってやつを買ってからずっと使い続けてたけど、深さがある分、底の面積が狭くて肉とかを並べて焼くときにちょっと窮屈だった。

あと、買ったときの記事にも書いたけど、卵とかがこびりつきはしないもののスッと剥がれない感じで、もうちょっとどうにかならないかなーって思ってた。
あ、でも、コーディング自体はまだまだいける感じで、剥がれてきてる訳ではない。

そんなわけで、少し検討した結果、ティファールの26cmを買った。
取っ手の取れるやつと取れない奴があるけど、収納面を考えて取れる奴にした。

買ったのはインジニオ・ネオ フィグノワールっていうやつ。
インジニオ・ネオシリーズは、ガス専用の中では最高ランクの「インテンシウムコーティング」ってのを採用してる。

底面には「インテグラル底面」っていう熱伝導効率を高める何かを施してる。
同じインジニオ・ネオシリーズでも、フィグノワール以外のサファイアとかだと「ディフューザル底面」っていう2ランク低い底面加工になってる。(1ランク下がレジスタル底面)
何がどう違うのかは分からないけど、今まで使ってたフライパンは熱の伝わりにムラがあったし、均等に伝わる方が良いと思ってインテグラル底面を採用してるフォグノワールにした。

DSC_7063_LR02_20140928.jpg
インテグラル底面。

そして最大の特徴である着脱式の取っ手。
別売りで1800円くらいするけれど、1つあれば他のタイプのフライパンとか鍋にも使える。

使ってみて思ったのが、着脱式だとフライパンを洗うのがとても楽。
狭いシンクでも邪魔な取っ手を外しちゃえば鉄板部分のみを洗えば良いし、汚れが溜まりやすい取っ手接合部がそもそもないから汚れも落としやすい。

着脱自体はボタンを押すだけのワンタッチ操作。
外すのも付けるのも片手で楽々いける。
収納時は外して本体と別々にしまえば場所も取らないから良いね。

早速魚を焼いてみたけど、コーディングはなかなか良い感じ。
比較するならオムレツとかをやってみないと分からないけど、剥がれやすさだと今までよりも良さそう。
着脱式の取っ手もほぼぐらつきなしで、使いやすい。
またなんか気づいたら追記する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 藤次郎のペティナイフを買った | メイン | スプリンターズステークス » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1420

トラックバック

» マーブルコートのフライパン(28cm、20cm)を購入 from FreeTimes
パール金属 軽いねストロングマーブルいため鍋 28cm 【ガス火専用】 H-3... [Read More]

コメントする