old « リボルテック ダンボー よくできました版 | メイン | 愚者のエンドロール » new

オーディオテクニカ ATH-AD2000 を購入して2週間

2011年08月27日

DSC_4159_VNX002.JPG

量販店でヘッドフォンを色々視聴してたら気に入って、気づいたら手元にあったオーディオテクニカのATH-AD2000。
去年の12月にAKGのK240 MKIIを買ったばっかりなのに、これはどう考えても衝動買い。
量販店と自宅じゃ再生環境が全然違うというのにね。

ちなみにこのATH-AD2000はヘッドフォン3台目で、使用歴はこんな感じ↓。

オーテク ATH-A500 (密閉型)

AKG K240 MKII (半開放型)

オーテク ATH-AD2000 (開放型)

最初の1台がオーテクで寄り道したけど結局またオーテクに戻ってきてる。
特にメーカーのこだわりはないけど、今回たまたま気に入ったのがオーテクだった。

ATH-AD2000を使い始めてから2週間が経ったので、そろそろ感想でも書いてみる。
ちなみに、エージングは余裕で100時間は超えてるはず。

■音質とか音の傾向とか
・割とフラットな感じ。
・開放型なので、音が左右に抜ける感じでスッキリした音で全く籠もらない。
・割と耳の近くで鳴ってる感じだけど、音場は左右に広い。
・解像感が高くて中高音域が綺麗。
・低音は適量で、締まった感じ。

■装着感
・側圧が強めでがっちりホールドされてる感じ。
・イヤーパッドのエクセーヌ(東レの人工皮革)の肌触りが凄く良い。
・イヤーパッドの厚みがあまりなくて、耳がドライバ部分に接触するせいで、長時間つけていると耳がちょっと痛くなる。

■遮音性とか音漏れ具合とか
・遮音性ほぼなし。
・音漏れしまくり。

■AKG K240 MKIIとの比較
・全体:K240 MKIIはセミオープンとはいっても密閉感が強くて、音に包み込まれる感じがするけど、 ATH-AD2000は開放型なので音が抜けてスッキリしてる。
・中高音:K240 MKIIも悪くはないけど、ATH-AD2000の方が広がりがある感じ。
・低音:K240 MKIIは量があるけど全体的にぼわっとした感じ。ATH-AD2000は量はほどほどだけど締まってる。

■オーテク ATH-A500との比較
・全体:ATH-A500はなんか物足りない音。音場が狭い感じ。ATH-AD2000はメリハリがあって左右に広く響いてる。
・中高音:ATH-A500はシンバルとかサ行が刺さって痛い。ATH-AD2000は全く刺さらない。
・低音:ATH-A500はちょっと量が足りない。ATH-AD2000は適量。

■まとめ
・量販店で感じたリズム感とか迫力はそこまで感じなかったけど、全体的に音は良い感じ。
・K240 MKIIに比べると低音の量がちょっと物足りない。質は良いんだけど。
・装着感は良いけど、長時間つけると耳が痛くなるのはちょっとどうにかしたい。
・ATH-AD2000買ったらATH-A500は完全にいらない子。

audio-technica オープンエアヘッドホン ATH-AD2000

写真でも貼っておきます。

DSC_4150_VNX001.JPG
真正面から。

DSC_4172_VNX003.JPG
真横から。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « リボルテック ダンボー よくできました版 | メイン | 愚者のエンドロール » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1173

コメントする