old « ジャパンカップ | メイン | 鎌倉 紅葉 » new

そして誰もいなくなった

2010年11月30日

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー
早川書房
売り上げランキング: 16295
さまざまな職業、年齢、経歴の十人がU・N・オーエンと名乗る富豪からインディアン島に招待された。しかし、肝心の招待主は姿を見せず、客たちが立派な食卓についたとき、どこからともなく客たちの過去の犯罪を告発してゆく声が響いてきた。そして童謡のとおりに、一人また一人と…ミステリの女王の最高傑作。

インシテミルの元ネタということで買ってみた。

正直、インシテミルの方が面白かった。
というか、洋書が合わない。
和訳された文章がすんなり入ってこない感じがした。

ラストの種明かしはなかなか良かったけど、序盤慣れるまで読みにくかったのが残念。

評価:★★★☆ 3.5

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « ジャパンカップ | メイン | 鎌倉 紅葉 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1104

コメントする