old « 八木酒造のとろとろの梅酒を飲んだ | メイン | 山下公園のすずめ 2014夏 » new

河内ワインのエビス福梅を飲んだ

2014年07月04日

梅乃宿酒造のあらごし梅酒と、八木酒造のとろとろの梅酒に続いて3本目、河内ワインのエビス福梅を飲んでみた。

まず、一口目から前の2本とは違う。
酒特有の苦みが少ない。
あらごし梅酒が日本酒ベースで、とろとろの梅酒が焼酎ベースなのに対して、エビス梅酒はブランデーベース。
きっとこの違いだ。

ふわっと広がる甘い感じに、口に残る余韻が良い。

果肉入りでとろっと系の他2本より、こっちのが好きだ。
これは美味しい。

と言うわけで、3本飲んだ結果は以下。

梅乃宿酒造のあらごし梅酒:とろっと感は強いけど、やや苦みも強め。果肉入り。
八木酒造のとろとろの梅酒:あらごし梅酒と同系統だけど、苦み少なめでスッキリで飲みやすい。
河内ワインのエビス福梅:苦みが少なく、ブランデーベースで深みがあってうまい。

河内ワインのエビス福梅がオススメ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 八木酒造のとろとろの梅酒を飲んだ | メイン | 山下公園のすずめ 2014夏 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1406

コメントする