old « 有馬記念 | メイン | 山善の文庫本収納ラックを買ってみた。 » new

6時間後に君は死ぬ

2012年01月04日

6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)
高野 和明
講談社
売り上げランキング: 16652
6時間後の死を予言された美緒。他人の未来が見えるという青年・圭史の言葉は真実なのか。美緒は半信半疑のまま、殺人者を探し出そうとするが―刻一刻と迫る運命の瞬間。血も凍るサスペンスから心温まるファンタジーまで、稀代のストーリーテラーが卓抜したアイディアで描き出す、珠玉の連作ミステリー。

先輩に~その7。
最近本結構貰ってるから自分で買わないで済むのがとても良い(`・ω・´)

さて。

この本、やっぱりタイトルが良いよね。
6時間後に君は死ぬって。
死の宣告ってやつですかね。

中身は短編集になってて、表題の「6時間後に君は死ぬ」が1話目で、最終話にその関連の「3時間後に僕は死ぬ」ってのが収録されてる。
他の短編も、全部圭史っていう予言者が出てくる点では共通してる。

どれも一言で言えば、「世にも奇妙な物語」的な短編集。
東野圭吾も「毒笑小説」とか「黒笑小説」とか似たようなのを出してたけど、
ミステリ作家の短編集はああいうのが多いのかな。

作者が高野和明さんなので、「13階段」で文章の読みやすさは保証されてるからそこら辺は良かった。
ただし、ストーリー的にはうーんちょっとっていうのが中盤にいくつか。
もともとファンタジーとかSFとかあんまり好きじゃないってのもあるのかもしれないけど。

上の「6時間後~」と「3時間後~」はそこそこ面白かったと思う。

評価:★★★★ 4.0

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 有馬記念 | メイン | 山善の文庫本収納ラックを買ってみた。 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1208

コメントする