old « 人事 | メイン | クォーターパウンダー・チーズ » new

黒笑小説

2008年12月19日

黒笑小説 (集英社文庫)
東野 圭吾
集英社
売り上げランキング: 2521
おすすめ度の平均: 4.5
5 東野圭吾がますます好きになる
5 シンデレラはとってもテクニシャンらしい
5 もうひとつの大いなる助走
4 文壇ネタ+下ネタ+…
4 会社でバカ受け

黒笑小説、読了。

東野圭吾さんの超短編集。
全13編。

東野圭吾が描く、「黒い笑い」
平静を装いながら文学賞の選考結果を待つ作家、内心では「無理だろう」と思っている編集者――。文壇事情を皮肉たっぷりに描く短編の他、笑いをテーマにした作品を収録した傑作短編集。

各タイトルはこんな感じ:

・もうひとつの助走
・線香花火
・過去の人
・選考会
・巨乳妄想症候群
・インポグラ
・みえすぎ
・モテモテ・スプレー
・シンデレラ白夜行
・ストーカー入門
・臨海家族
・笑わない男
・奇跡の一枚

「もうひとつの助走」~「選考会」の4作は内容が繋がってて、4つ合わせて中編みたいな印象。

---

内容とか感想とか:

・もうひとつの助走~選考会 ★★★★☆
作家とか出版社とかの裏の世界をおもしろおかしく描いた内容。
もしかすると結構実話だったりするのかな?
短編集のくせに内容繋がってるじゃんとか思いつつもまぁ面白かったので良し。

・巨乳妄想症候群 ★★
・インポグラ ★★
下ネタ。
下ネタ系はあんまり面白いと感じないのでいまいち。

・みえすぎ ★★★
空気中の塵とか匂い成分とかいろんなものが見えすぎる人間の話。
食事しながら読むと危険。

・モテモテ・スプレー ★★★★
まぁタイトル通り。
主人公が哀れ。

・シンデレラ白夜行 ★★★
シンデレラと東野さんの「白夜行」の登場人物を掛け合わせたらしい話。
白夜行読んでないのでちょっとよく分からなかった。

・ストーカー入門 ★★★★☆
彼女からストーカーの指導を受けるというあほな男の話。
ツンデレですね。

・臨海家族 ★★★★☆
テレビアニメの関連商品を子供に買わされる親と、それを狙った商品開発部の話。
タイトルの意味がポイント。

・笑わない男 ★★★☆
笑わないボーイをどうにかして笑わそうとするお笑い芸人コンビの話。
そのネタで大成功っていう予想は見事に裏切られた。

・奇跡の一枚 ★★★
非美人がなぜか美人に写ってしまった1枚の写真の話。
オチがあれだから微妙。

---

評価:★★★★ 4.0

超短編集だから結構サクサク読めて面白かった。
ただ、いくつかのオチがいまいちなのと、下ネタ系は…。

これどうみても「世にも奇妙な物語」だなとか思ってたんですが、東野さんの作品は世にも~で実写化されているらしい。納得。
世にも奇妙な物語 「マニュアル警察」(1999年、原作『毒笑小説』所収)
世にも奇妙な物語 「超税金対策殺人事件」(2003年、原作『超・殺人事件』所収)
東野圭吾 - Wikipedia

これを読んで「怪笑小説」「毒笑小説」を買おうか決める予定だったけど、どうやら3つのうちでこの作品が一番人気無かったみたい…。
まぁ後の2つは保留で。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 人事 | メイン | クォーターパウンダー・チーズ » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/746

コメントする