old « 45cm水槽で多肉植物をレイアウトしてみた | メイン | コーヒーの木を買った&多肉植物を追加 » new

少し大きめの吊り下げ式の植物育成用LEDを買った

2018年09月15日

多肉植物の育成用に、植物育成用LEDを追加で購入した。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.5, ISO125
今回購入したLED。
正方形の吊り下げ式。
大きさは31×31cm。

【JCBritw 45W】
LED:225個(赤:161、青:56、紫外線:4、赤外線:4)
消費電力:最大45W、平均30W
価格:3799円(購入時)

なかなかの性能に見える。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.8, ISO125
こちらは今まで使ってたLED。
円形のスポットライト型。

左側
【SPLamp-24w】
LED:12個(赤10、青2)
消費電力:最大18W
照射範囲:狭い
価格:5440円(購入時)

右側
【Morsen 80W】
LED:120個(赤78、青24、白6、赤外線6、紫外線6)
消費電力:大体25W
照射範囲:広い
価格:3130円(購入時)


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.5, ISO140
近くで見るとこんな感じ。
カップ型の形状で効果的に照射するらしい?


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.5, ISO220
電源プラグとスイッチ。
amazonの画像だと電源プラグはアースの付いた3Pタイプだったのに、実際の商品はアースなしの2Pタイプ。
折角3P→2P変換プラグを買ったのに必要なかった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.5, ISO140
吊り下げるワイヤー。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/3.5, ISO100
電源を入れるとこんな感じ。
直視するとかなりまぶしい。
やや暗めに見えるのは、赤外線と紫外線。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/7.1, ISO280
多肉水槽に照射してみた。
カメラで見た目通りに撮るのは難しいんだけど、実際はもう少し明るい感じかな。
正方形だから、全体的にムラなく照射できるのがとても良い感じ。

今まで使ってたLEDと比べると、吊り下げられるものがあって、平面を全体的に照射したいなら今回買ったものが良さそう。
当分は今回買ったLEDのみで、成長度合いを観察していく予定。

あと、コスパはかなり良いと思う。
LEDの数と消費電力で見ても、これまで買ったLEDよりもお得に思う。
どちらにするかは設置条件と好みかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 45cm水槽で多肉植物をレイアウトしてみた | メイン | コーヒーの木を買った&多肉植物を追加 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1634

コメントする