old « 砧公園で桜を見てきた | メイン | 六義園のツツジと旧古河庭園のバラを見てきた » new

多肉植物幹立ち化計画

2019年05月01日


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/9.0, ISO1000

多肉水槽の多肉がもりもり大きくなってかなり狭くなってきたので、がっつりトリミングしつつ、全体的に幹立ちさせることにした。

上部を切り落とすトリミングだと、枝分かれして下部の密度が高くなっちゃうから、いっそのこと下葉を強制的に撤去して「積極的幹立ち化」をしようと思い付いた。

幹立ち化させれば、成長した分を無駄にしなくて済むうえに、下の方がごちゃごちゃしないから光が当たらなくて徒長したり、窮屈で葉が変形したりする心配も無い。

ぎゅっと詰まってる方が多肉感があって良いんだけど、その状態は長くは続かないし、窮屈すぎてメンテナンスがほぼ不可能だったりするしね。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/80sec, f/2.0, ISO100
桃太郎。
大分大きくなった。
ちょっと開き気味だけど、綺麗に生長してる感じがする。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/100sec, f/2.0, ISO100
月美人。
以前LEDが落下して盛大に葉焼けしてどうなるかと思ったけど、大分生長して太くたくましくなった。
肉厚でこれぞ多肉って感じがたまらない。

右側の虹の玉は最近の気温上昇のせいか、上の方の葉がやられちゃったけど、下から綺麗な葉が出てきたから大丈夫そうかな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/2.0, ISO100
静夜。
静夜はエケベリアの中でも生長がかなり遅い。
形が小ぶりで綺麗なので気に入ってる品種。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/2.0, ISO100
恋心。
超絶もりもり生長して物凄いことになってたので、下葉をがっつり取ってスマートにした。
今まではワイヤーで茎を支えていたんだけど、下葉を取って軽くなったからか自重を支えられるようになった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/2.0, ISO100
天使の雫。
ぷっくりしててかなり好きな品種。
幹立ち化させたらちょっと寂しい感じにはなったけど、どうせまた葉っぱ増えるから大丈夫。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/2.0, ISO100
八千代。
幹立ちの代表格的なイメージがある。
茎が太くしっかりしてて安定してる。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/2.0, ISO100
熊童子。
かなりもりもり増えた割に茎は細め。
光の当たらない下の方は徒長した茎が出てたので、かなりトリミングした。
茎が木質化して頑丈になれば葉が多少増えても安心かな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/100sec, f/2.0, ISO100
ハオルチアのマスカット。
水槽左手前に植えてたけど密集して狭そうだったから一番大きいのを水槽真ん中に持ってきた。
やや光が当たらない位置にいたからか、結講綺麗に育ってる。
このあともこのまま綺麗に行けば良いんだけどどうなるかな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO160
ハオルチアの玉緑。
この品種はハオルチアの中でも生長がかなり速い。
もりもり大きくなってもりもり子株を出す。
子株出し過ぎ感あるから親株がもっと大きくなって欲しいところ。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/60sec, f/2.0, ISO100
プロリフェラ。
元々かなりぎゅっとしてるんだけど、少し伸びてきた株はプチ幹立ち化してみた。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/9.0, ISO1400
最後にいつもの角度で全体像。
全体的にかなりスッキリしたから、下の方も日当たり抜群で良い感じ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 砧公園で桜を見てきた | メイン | 六義園のツツジと旧古河庭園のバラを見てきた » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1653

コメントする