old « コリドラスがピロピロ寄生虫に感染した | メイン | コリドラス・デビットサンジィとアヌビアス・ラウンドリーフ、ナナプチを買った » new

アクロ TRIANGLE LED GROW 600を買った

2017年10月15日

60cmワイド水槽購入予定なので、ついでに照明も新調しておこうと思って、今話題のアクロ TRIANGLE LED GROW 600を買った。

チャーム本店で7550円で若干お安くなってて買い時だったから買った。
コトブキフラットLEDとか、アクロ TRIANGLE LED BRIGHTとも迷ったんだけど、ネットで評判の良かったGROWにした。

ただ、黄色っぽいっていう色合いだけが気になってた。
フラットLEDの青白くてクリアな色が割と気に入ってたから、GROWはどうなのかなーと。

実際点けてみると、確かに色温度は低め。
でも、そんなに嫌な感じじゃなくて、演色性の低い不自然な黄色では無く、演色性の高いややオレンジがかった白って感じかな。
どうしても真っ白とか青白い色じゃ無きゃ嫌!っていうのでなければ、そこまで気にしなくても良いと思った。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/2.2, ISO640
裏面のLED部分。
高高度のLEDを使っているらしく、LEDの個数は少なめ。
他の人のブログとかで、裏の透明プラスチック部分に傷が付いてたとかっていうのを見るけれど、確かに品質が若干気になるところはあるね。
プラスチック面に傷は付いていなかったけど、内側がちょっと汚れてたり、ホコリが入ってたりした。(気になるものではないけどね)
コスパ重視っていうのもあるんだろうけど、品質管理はしっかりして欲しい。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/200sec, f/1.8, ISO640
横から見たところ。まさにおにぎり。
2017年6月製造の台湾製。
なるほど。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.6, ISO180
ライトリフト。
発売当初のものは水槽のフタが付けられない形状をしていたらしいけど、今流通してるものは改良版で、フタを載せていてもライトリフトがしっかり乗せられる。
ライトリフトの針金は割としっかりしていて、本体への差し込み具合も良い。
フラットLEDみたいにするするーって抜けちゃうこともなくがっちりしてて安定感がある。
つり下げるためのワイヤーも付属してたけど、今のところは使う予定なし。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/5.6, ISO640
水槽にTRIANGLE LED GROWを載せて上から撮ってみた。
水面の揺らぎがとてもよく見える。

■コトブキフラットLEDとアクロ TRIANGLE LED GROWの比較
同じ撮影設定でフラットLEDとTRIANGLE GROWを撮って比較してみた。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.6, ISO640
40センチ前後用のフラットLEDを2灯載せ。
・コトブキフラットLED400(光量590lm、色温度8500K、演色性Ra87)
・コトブキフラットLED3045(光量625lm、色温度10000K、演色性Ra84)
陰性水草水槽としては十分な明るさ。
普段は3045の1灯だからもっと暗い。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.6, ISO640
アクロ TRIANGLE LED GROW 600(光量3000lm、色温度7200K、演色性Ra93
かなり明るい。
そして、全体的に温かい色合い。
流木の赤みが増して、田砂もややオレンジっぽくなった。
ラスボラ・エスペイのオレンジもとても鮮やかに見える。
確かに色温度は低めだけど、演色性が高くてとても自然な色合い。

フラットLEDみたいな青白いクリアな色か、TRIANGLE GROWみたいな暖かみのある色か、好みはあるけど、どっちも悪くないね。
緑系の水草メインならフラットLEDでも良いかもしれないし、赤系とかオレンジ系の水草とか生体を入れてるならTRIANGLE GROWが良いかもしれない。

■総評
アクロ TRIANGLE LED GROW 600は評判通りの良いLEDだった。
かなり明るくて光量は文句なし。
色温度は低いけど、演色性が高くてとても発色は良い。
発熱は、三角のアルミのヒートシンクが良い役割をしているのか、光量の割にはそれほど熱くならない。(フラットLEDと同じくらいかな)

-----

ついでにチャームで買った形状おまかせ自然流木(中)を載せておくよ。
3本で1400円だったから1本470円ってところかな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.2, ISO400
1本目。
これはなかなか良い形。
立てて使うと良さそう。
(これだけだと直立しないから支えないといけないけど)


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.2, ISO450
2本目(表)。
これは、ちょっと使い所が難しいかな?


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.2, ISO360
2本目(裏)。
中央部分は穴が空いてる。
今のところ使い道は思い浮かばない。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.2, ISO560
3本目。
くせが無くて悪くない形。

つい先日、アクアショップで3890円で30センチくらいの流木(上の写真の水槽中央においてあるやつ)を買ったけど、形状おまかせで数打ちゃ当たる方式で買ってみても良かったかも知れない。
3本中2本は普通に使えそうだし、なかなか良い感じ。
ランダムだから当たり外れがあるけど、1本500円未満でこの大きさなら文句なし。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.6, ISO1000
チャームのおまけでもらったモンモリロナイト。
ミネラル補給とか出来るみたいで、エビ水槽に入れると良いらしい。
今エビ飼ってないから、エビ買ったら入れてみようかな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.6, ISO3200
最後に、今の水槽の配置を残しておくよ。(アクロのLED設置前だけど)
新しい水槽台を購入して来週あたりに設置予定なので、それとの比較用にね。


評判通りなかなか良いLEDだった。
おすすめ。


値段の割にかなり大きめで良い流木。
また買おうかな。

■チャームの商品価格を調べるならこちらで
チャーム価格調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « コリドラスがピロピロ寄生虫に感染した | メイン | コリドラス・デビットサンジィとアヌビアス・ラウンドリーフ、ナナプチを買った » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1599

コメントする