old « ハサミ男 | メイン | 天皇賞(春) と 東京競馬場 » new

PaleMoon(Firefox)11がよくフリーズする件の対処法

2012年04月28日

PaleMoon(Firefox) 3.xのサポートが終了したということで、4以降のバージョンの11をインストールしたんだけど、どうも調子が悪い。

よくフリーズしてどうしようもなくなる。
で、数日間観察してみて、何となく傾向が分かった。

傾向:Flashを使っているサイトを開いている時にフリーズする

で、フリーズしたときは、タスクマネージャから「pluguin-container.exe」を落としてやれば回復する。
もちろん、そいつを落とすとフラッシュプレーヤーが「クラッシュしました(´・ω・`)」みたいな表示になるけど、更新すれば直る。

大体傾向も分かったところで、対処法を調べた。

Firefox4 のメモリー消費量を節約する方法(その1) について

上記サイトはFirefoxのメモリ対策の記事だけど、「pluguin-container.exe」を無効にする方法が載ってるので試してみた。
「pluguin-container.exe」自体は、クラッシュを防止するためのものらしいけど、結局そいつが固まってブラウザ死んでたら意味が無いしね。

とりあえず、今は無効にしたところなので、効果があるかどうかは後で書きます。

■追記

上の設定をしてから、フリーズは全くしなくなった。
なので、対処法としては効果がある模様。

ただ、Firefox3系に比べると、まだ4系はもっさりしてる。
どうにかならないものかね。

■2014/05/02追記

最近のFirefoxでは上記方法で「pluguin-container.exe」を無効に出来ない模様。

コントロールパネル>システム>環境変数 で
変数名:MOZ_DISABLE_OOP_PLUGINS
値:1
を設定すると無効に出来る模様。

参考:【firefox15.0.1】 重くなる原因「Plugin-Container.exe」を停止しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « ハサミ男 | メイン | 天皇賞(春) と 東京競馬場 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1229

コメントする