old « フェブラリーステークス | メイン | アレルギー検査 » new

ライアーゲーム -再生-

2012年03月04日

最近日記書かなすぎなのでなんか書くよ。

今日は、映画「ライアーゲーム -再生-」を見てきた。

ちょっと前から深夜に地上波でライアーゲームのドラマ1期が再放されてて、
それを見てたら映画も見たくなった。
完全に罠にはまったパターン。

ドラマ2期は見てて、映画1作目は見てないけど、
今作は秋山以外のキャストがほぼ一新されるし、話の繋がりもあんまり無いだろうってことで問題ないと判断。

以下感想。


---


一言で言うと、いまいち。

■キャスト
ヒロインが戸田恵梨香から多部未華子に変わったのはちょっと良くなかったと思う。
別に多部さんが嫌いとかそういうわけではないけど、単にあの役に多部さんは合わない。

あと、船越英一郎のあの役は何なんだ。
というか、なんであの役を船越英一郎がやっているんだ。

小池栄子も残念な役で、わざわざそこに配役させる意味が分からない。

■ゲーム
「椅子取りゲーム」っていう名の国取り合戦。(って秋山が言ってた気がする)
正直、ゲームが面白くない。
ドラマでやってたゲームの方が面白かった気がする。

無駄に広い土地使って、椅子取りゲームの舞台にしましたって感じ。
あの広さはゲームやるのに必要がない。

■江角マキコと芦田愛菜
CMではやたらと芦田愛菜が出てくるけど、実際は空気。
滑舌も悪い。
芦田愛菜は子役として登場するから可愛いんであって、ああいう役は向いてない。

江角マキコは更に空気。
特別出演らしいけど、何のために出したの?

■まとめ
ドラマの2時間スペシャルレベルの内容。
1800円も払ってわざわざ映画館で見る価値は無い。
映画館でしか味わえない臨場感とかそう言ったものもほぼ無し。
あくまでもドラマの延長でしかなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « フェブラリーステークス | メイン | アレルギー検査 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1218

コメントする