old « ワカシ釣り | メイン | 研修 » new

愛玉子(オーギョーチ)作った

2009年08月23日

写真とかないですけど。

愛玉っていうオーギョーチの元の植物の種子を頂いたので、オーギョーチ作ってみました。

作り方がちょっと変わってて、愛玉の種子をきめの細かい布とかに包んで、常温の水の中で揉む。
すると、種子内のペクチンが溶け出してきて、段々粘度が高くなって来る。
ある程度粘ついてきたら後は容器に入れて冷蔵庫で冷やすだけ。
このペクチンは常温でも固まるらしいけど、冷やした方が美味しいとか。

味は、これ自体は全くの無味でそのまま食べると正直まずい。
ネットを参考に蜂蜜とレモンで作った適当なタレで食べてみた。
やっぱりちょっとうーん…。

バーミヤンで食べたオーギョーチは割と美味しかった記憶があるんだけど。
やっぱりタレがいけてなかったのかね。

というわけでいまいちなオーギョーチでした。
美味しいとかまずいとかより、種からゼリー状の物質が出来上がるのがかなり謎で気になった。

old « ワカシ釣り | メイン | 研修 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/905

コメントする