old « 山下公園のすずめ(2020年8月) | メイン

投信のジェイリバイブを売却して厳選ジャパンとザ・2020ビジョンを購入

2020年10月10日

投資信託で大分前に口数指定でジェイリバイブ(SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ )を買ったんだけど、最近のパフォーマンスがあまりよろしくないので、このタイミングで違うファンドに買い換えることにした。

売却:
・SBI-SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ

購入:
・One-厳選ジャパン
・コモンズ-ザ・2020ビジョン

買ったのは厳選ジャパンとザ・2020ビジョン。
どちらも国内の中小株式。
少し前に積立に追加した眼力(One-企業価値成長小型株ファンド)と同様にコロナショック後のパフォーマンスが良い2つを選択した。
厳選ジャパンは眼力とポートフォリオが似ているんだけど、眼力は2026年に償還なので、償還日が設定されていない厳選ジャパンにした。
ザ・2020ビジョンは厳選ジャパンや眼力とポートフォリオが被ってないから、リスク分散になるかと考えて選んだ。

正直、どちらもコロナ後の価格がかなり高騰していて、これ以上上がるの?と言う気もするんだけど、眼力も積立設定したあとも順調に伸ばしているし、まだまだ可能性はあるのかなと思って買ってみた。
パフォーマンスの落ちているジェイリバイブを持ち続けるよりはいいかな、と。

ちなみにジェイリバイブは積立していたジェイリバイブIIも残ってるから、完全に売り払ったわけではない。
なのでジェイリバイブの2/3を厳選ジャパンとザ・2020ビジョンに割り振ったイメージ。
今後の推移が楽しみ。

old « 山下公園のすずめ(2020年8月) | メイン

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1668

コメントする