old « 府中市郷土の森博物館であじさいを見てきた | メイン

割れたバロンチェアのアームレストを格安クッションで保護する

2020年07月11日


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.2, ISO320

バロンチェアのアームレスト(肘掛け)が劣化して割れてきたので、どうにかして保護する方法を探していたところ、良い方法を紹介している人がいたので真似してみた。

参考サイト:今は空を見上げている 「オカムラ、バロンチェアの固い肘掛けの話。」

使うのはカーボーイというメーカーの「安心クッション 丸型」っていう筒状のクッション材。

■作り方
1.カーボーイのクッションをアームレストの長さに切る(ハサミでチョキチョキ)
2.クッションをアームレストにかぶせる

以上

参考にしたブログだと、クッションに結束バンドを通して端を繋げていたんだけど、元々クッションが円形に丸まってるから、それをやらなくても被せるだけでアームレストに良い感じにフィットした。

スポンジゴムみたいな素材で摩擦も大きいから、滑ったりもしないので結構安定する。
手触りも悪くないし、クッション性もとても良い。
あと耐久性もかなり高いみたい。

かなり満足。
下手にその辺の安いアームレスト用クッションを買うよりも断然良かったと思う。

バロンチェア以外にも普通に使えると思うから、アームレストが劣化して困ってたり、クッション性を上げたい人にお勧め。

old « 府中市郷土の森博物館であじさいを見てきた | メイン

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1665

コメントする