old « 時代遅れ | メイン | 皐月賞 » new

ユーザーエージェント偽装とそれに伴う不具合について

2010年04月17日

この間、とあるサイトがIEでしか動かないため、Firefoxのアドオン「User Agent Switcher」を使ってユーザーエージェントをIE7にした。
結局そのサイトは無理矢理UAを変えたところで、スクリプトだかcgiが上手く動かなかったわけだけど、UAを変更したのを忘れてそのまま放置してた。

で、その後からGoogleリーダーさんとBrizzly(TwitterのWebアプリ)の動作がおかしくなった。

Googleリーダーは何故かずっと読み込み中でデータが表示されない。

通常より時間がかかっています。ページをリロードしてみてください。
それでもうまくいかない場合は、以下を試してください:

1. HTTPS を使用してみてください。
2. ログアウトしてみてください。
3. ブラウザ キャッシュをクリアして、もう一度試してください。
4. その他のトラブルシューティングのヒントについては、ヘルプセンターをご覧ください。

Brizzlyはclickjackingの疑いがあるから正確なURLを入れてアクセスし直せみたいなエラーメッセージが英語で表示された。

Though it looks like it, there's a chance you're NOT looking at brizzly.com. This may have been a clickjacking attempt. Best advice: close this window or tab and type http://brizzly.com/ to get back to Brizzly.

仕方がないから、その二つのサイトは「IE Tab」で表示させていたんだけど、IEで動作させるとアドオンが無効になって色々と不便。
どうにか解決出来ないか色々調べてみたけどそれらしい原因は見つからず。

で、今日またIEでしか動かない例のサイトにアクセスしたところ、何故かちゃんと表示されているのに気づいた。
User Agent Switcherを見てみるとIE7のままになってた。

ここで気づいた。
すぐにFirefoxに戻して、GoogleリーダーとBrizzlyを再読込してみる。
するとちゃんと表示される。

不具合の原因はUAの偽装だった模様。
UA偽装して放置してた自分が悪いんだけど、こういうのってなかなか気づかない。

同じような状況になって困ってる人はそういないだろうけど、一応メモということで書いておきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 時代遅れ | メイン | 皐月賞 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1029

コメントする