いたばし花火大会に行ってきた(2019年)

2019年08月09日

今年最初の花火はいたばし花火大会。

いたばしに行くのは今年で3回目。
規模も大きくて、河川敷が広くて、結構気に入ってるので今年も行ってきた。

今年は60周年らしく、1尺玉を60発あげるとか、いつもより少し豪華らしい?

場所は前回と同じく高島平駅から降りてまっすぐ行くと着く芝生公園。
芝生公園の西の方の、草が少なくて石がごろごろしているところをチョイス。
前回もここに場所取ったんだけど、あんまり混んでない。(今回着いた16時半くらいでもかなり余裕)
ただこの芝生公園、終了後に退場規制がかかるからちょっとだけ待たされる。

100均で買った折りたたみのクッションがとても役に立って、石ごろごろで痛いのをかなり軽減してくれた。

風向きは南風で、前回のように予報に裏切られることも無く終始南風だったから、煙まみれになることは全く無かった。良かった。

花火自体は大体いつも通り。
芸術玉10連発は結構期待してたんだけど、割と普通の昇曲付八重芯変化菊的なものが多かったかな。
それでも全体的に大きい花火も多くて、1.5尺玉も上がって満足度は十分。

以下写真。


NIKON D500, 22mm(33mm), 11/1sec, f/22.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 69/10sec, f/22.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 17/1sec, f/22.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 13/1sec, f/22.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 29/5sec, f/22.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 12/1sec, f/22.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 23/1sec, f/22.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 15/1sec, f/18.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 34/5sec, f/18.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 15/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 47/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 6/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 28/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 17/2sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 12/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 12/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 16/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 13/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 11/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 13/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 10/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 17/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 12/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 20/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 10/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 14/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 7/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 19/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 46/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 23/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 13/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 63/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 43/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 39/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 73/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 4/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 18/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 10/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 11/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 41/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 31/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 73/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 18/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 11/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 6/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 17/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 11/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 7/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 19/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 6/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 53/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 39/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 34/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 22/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 67/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 7/1sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 93/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 39/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 33/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 27/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 9/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 7/5sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 33/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 97/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 77/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 69/10sec, f/14.0, ISO100


NIKON D500, 22mm(33mm), 19/5sec, f/14.0, ISO100


Core i9 9900Kで新しいPCを組んだ

2019年07月24日

Windows7のサポート終了も来年に迫ってきて、そろそろPC新調の時期かなと考えていたところ、つい最近になってスペック不足を感じるようになったので、新PCを購入した。

Blog書くのが少し遅れたけど、実際に買ったのは7/14。
今まで使ってたPCを買ったのが2011/01/18だから、一式買い換えるのは8年半ぶり。

スペック不足に感じた理由は、AndroidエミュレータのBlueStacksを3窓起動したら動きがカクカクだったから。
流石にスマホ用のエミュレータとはいっても3つ同時に動かすのに8年前のスペックじゃ厳しかった。

■新PCのスペック
ケース     :Fractal Design Define R6 FD-CA-DEF-R6 (\16,293)
マザボ     :Asrock Z390 Extreme4 (\21,660)
CPU        :Intel Core i9 9900K BOX (\57,930)
メモリ     :CFD W4U2666BMS-16G (\17,212)
CPUクーラー:noctua NH-D15 (\12,398)
グラボ     :玄人志向 GF-GTX1650-E4GB/OC/DF [PCIExp 4GB] (\16,956)
電源       :Antec NeoECO Gold NE750G (\9,381)
OS         :Microsoft Windows 10 Pro 64bit DSP版 (\22,464)
SSD        :ADATA XPG SX8200 Pro ASX8200PNP-512GT-C (\10,870)
(合計 \185,164)

今回はケースも含めて完全に一式揃えた。

今まで使ってたAntecのSoloは静音性は高いけど小さめでケース内が狭かったから、今回は大きめで裏面配線も出来る静音性重視のケースを選んだ。

CPUは9900Kと9700Kで悩んだけど、スレッド数が倍の9900Kにした。
9900Kは高性能だけど発熱量が大きいらしいから、空冷最強クラスのCPUクーラー「NH-D15」で対応。

メモリはこれまで24GB積んでたから、それよりも多い32GBにした。
これだけ積んでれば不足することはそうそう無いはず。

マザボはAsrock Z390 Extreme4。
もっと安くてコスパの良いものもあるんだけど、音質目当てでこれにした。
今まではONKYOのサウンドボードを使っていたけど、Windows10には非対応だからオンボードで行くことに。
最近のオーディオチップはハイエンドマザボだと良いものを積んでいて品質も良いらしいから、その当たりも注目してマザボを選んだ。

グラボはそこまでこだわり無いからミドルクラスのGTX1650。

電源も容量そこそこでGOLD以上なら良いかなってことでAntecの評判良いNeoECO Gold NE750G。

SSDはM.2の512GB。
ADATAのを選んだのは、ちもろぐさんの「Adata XPG SX8200 Proをレビュー:これはコスパ最強のNVMe SSDです」っていう記事で評価されてたから試してみたくて。

そんな感じかな。

■使ってみた印象
Windows10が初めてだったけど、意外にWindows7と同じ感覚で行けた。
UIが今までと多少違うけど、設定できる項目としてはそこまで大きく変わってないし、操作性もそれほど悪くは無い。

マシン性能としては、かなり快適。
スペック不足を感じてたBlueStacksも3窓同時起動で30FPSも余裕。
BlueStacks動かしながらYouTubeでFullHD60p再生してもまだまだ余裕。
発熱量も、いっても70度くらいで、通常時(平均負荷30%程度)は50度ちょっとで落ち着いてる。

ケースも静音性がかなり高くて、よほど負荷かけてCPUクーラーの回転数が上がらない限りほぼ無音といった感じ。

もう少し使ってみて感じたことがあれば追記する予定。

■写真

NIKON D500, 105mm(157mm), 1/160sec, f/5.6, ISO2000
ケース「Fractal Design Define R6」のフロント部分。


NIKON D500, 22mm(33mm), 1/40sec, f/3.8, ISO1400
組み立て終わった状態。
CPUクーラー「NH-D15」がマザボ面積の半分くらいを占めてる。

■SSDの性能比較
CrystalDiskMark_ADATA_SX8200PNP.png
M.2(NVMe)のSSD「ASX8200PNP-512GT-C」のパフォーマンス。
かなり高速。

CrystalDiskMark_CT250MX200SSD1.png
比較用にこれまで使ってたCrucialのSATAのSSD「CT250MX200SSD1」。
M.2(NVMe)とSATAだと結構違うね。


■2019/07/30追記
音質のこと書き忘れてたので書いておくよ。

旧PCではONKYOのサウンドボード「SE-90PCI」から光出力して、Styleaudioのヘッドフォンアンプ「CARAT-TOPAZ Signature」を通してスピーカーとヘッドフォンに出力してた。

新PCでは、オーディオチップ「Realtek ALC1220」を搭載したAsrockのマザーボード「Z390 Extreme4」から光出力でヘッドフォンアンプに繋いでる。

旧PCと比較すると、低音がやや減って中高音が増えたような印象。
でも全体的に音質は良くて、音の傾向が変わったというのはすぐ分かるんだけど、劣化したとかそういう印象は全く無い。
少なくとも今の環境で使っている分には、追加のサウンドボード無しでも全く問題無い感じ。

個人的な好みとしては前の音の方が好きではあったけど、そこまで大きく変わったわけでも無いし、今の音質でも十分満足。慣れたら全く気にならない。
当然ノイズなんかはゼロだし、ヘッドフォンで聴いても違和感無し。

サウンドボードを追加で買わないなら、オーディオチップを見てマザーボードを選ぶのが良いかもしれない。


六義園のツツジと旧古河庭園のバラを見てきた

2019年05月03日

GWで天気も良さそうなので、新緑っぽい写真を撮りに行こと思って、六義園と旧古河庭園に行ってきた。
六義園は2回目。旧古河庭園は初。

根津神社のツツジ祭りに行きたかったんだけど、GWで激混みらしいので、六義園にすることにした。
そして、六義園の近くにあった旧古河庭園で丁度バラ祭りが始まったということなんで、ついでに行ってみた。

■六義園
六義園には朝の9時半頃に到着。
入り口はあまり人がいなかったんだけど、少し進んだらそれなりに人がいて、流石GWという感じ。
全体的に客層が割と上の方なので、朝が早いって言うのもあるのかも知れない。

ツツジはポツポツと色んなところに咲いているけど、斜面に密集してるエリアが一番のポイント。
結講人が集まっててみんな写真を取ったりしてた。
ただ、ツツジにクマバチが大量に来てて、斜面に登ろうとしたけど途中でやめた。
至る所でブンブンブンブンしてて、集中できないし写真撮るどころじゃないので、近距離撮影は諦めて全景にとどめた。

ツツジ以外にも新緑的な見所があって、やっぱり六義園は良いなと再認識した。
前回来たのはあじさいの季節だから1ヶ月くらい後だったかな。
次回は秋とかに来てみたい。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/400sec, f/2.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/100sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/400sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/400sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/8.0, ISO720


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/5000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/60sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/250sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/6400sec, f/2.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/5000sec, f/2.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/200sec, f/9.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/9.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/9.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/9.0, ISO320


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/9.0, ISO110


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/9.0, ISO640

■旧古河庭園
六義園から徒歩で20分ほどのところにある庭園。
5/1から春のバラフェスティバルを開催してて、バラが徐々に見頃になっていくとのこと。
今日はまだちょっと早くて、つぼみのバラが多かった。
咲いてるのは全体の1/3くらいかな。
それでも、色々な種類のバラがあって、それなりに楽しめた。

庭園の奥の方は池があったり、灯籠がいくつか設置されてたり、庭園的な風景を味わえる。
大きさでは六義園に負けてるけど、お手頃にバラと庭園が楽しめて良い感じ。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/9.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/6400sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/6400sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/5000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/2000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/2500sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/2500sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/5000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/80sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/80sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/4000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/200sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/1600sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/4000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/6400sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/6400sec, f/1.8, ISO100


多肉植物幹立ち化計画

2019年05月01日


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/9.0, ISO1000

多肉水槽の多肉がもりもり大きくなってかなり狭くなってきたので、がっつりトリミングしつつ、全体的に幹立ちさせることにした。

上部を切り落とすトリミングだと、枝分かれして下部の密度が高くなっちゃうから、いっそのこと下葉を強制的に撤去して「積極的幹立ち化」をしようと思い付いた。

幹立ち化させれば、成長した分を無駄にしなくて済むうえに、下の方がごちゃごちゃしないから光が当たらなくて徒長したり、窮屈で葉が変形したりする心配も無い。

ぎゅっと詰まってる方が多肉感があって良いんだけど、その状態は長くは続かないし、窮屈すぎてメンテナンスがほぼ不可能だったりするしね。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/80sec, f/2.0, ISO100
桃太郎。
大分大きくなった。
ちょっと開き気味だけど、綺麗に生長してる感じがする。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/100sec, f/2.0, ISO100
月美人。
以前LEDが落下して盛大に葉焼けしてどうなるかと思ったけど、大分生長して太くたくましくなった。
肉厚でこれぞ多肉って感じがたまらない。

右側の虹の玉は最近の気温上昇のせいか、上の方の葉がやられちゃったけど、下から綺麗な葉が出てきたから大丈夫そうかな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/2.0, ISO100
静夜。
静夜はエケベリアの中でも生長がかなり遅い。
形が小ぶりで綺麗なので気に入ってる品種。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/2.0, ISO100
恋心。
超絶もりもり生長して物凄いことになってたので、下葉をがっつり取ってスマートにした。
今まではワイヤーで茎を支えていたんだけど、下葉を取って軽くなったからか自重を支えられるようになった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/2.0, ISO100
天使の雫。
ぷっくりしててかなり好きな品種。
幹立ち化させたらちょっと寂しい感じにはなったけど、どうせまた葉っぱ増えるから大丈夫。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/2.0, ISO100
八千代。
幹立ちの代表格的なイメージがある。
茎が太くしっかりしてて安定してる。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/2.0, ISO100
熊童子。
かなりもりもり増えた割に茎は細め。
光の当たらない下の方は徒長した茎が出てたので、かなりトリミングした。
茎が木質化して頑丈になれば葉が多少増えても安心かな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/100sec, f/2.0, ISO100
ハオルチアのマスカット。
水槽左手前に植えてたけど密集して狭そうだったから一番大きいのを水槽真ん中に持ってきた。
やや光が当たらない位置にいたからか、結講綺麗に育ってる。
このあともこのまま綺麗に行けば良いんだけどどうなるかな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO160
ハオルチアの玉緑。
この品種はハオルチアの中でも生長がかなり速い。
もりもり大きくなってもりもり子株を出す。
子株出し過ぎ感あるから親株がもっと大きくなって欲しいところ。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/60sec, f/2.0, ISO100
プロリフェラ。
元々かなりぎゅっとしてるんだけど、少し伸びてきた株はプチ幹立ち化してみた。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/9.0, ISO1400
最後にいつもの角度で全体像。
全体的にかなりスッキリしたから、下の方も日当たり抜群で良い感じ。


砧公園で桜を見てきた

2019年04月03日

今年は、世田谷区の砧公園で桜を見てきた。(行ったのは3/30の日曜日)

砧(きぬた)公園は田園都市線の用賀駅から徒歩10分くらいのところにあって、なかなかの広さがあって、桜もかなり大きな木があったりして見応えがあった。

混雑具合もそこまで凄く混んでるって感じでも無く、知名度が低い割に良い桜が観賞できてこれは穴場かなって思った。
かなり広いからシートを広げていわゆる花見をするのにも最適で、家族連れとかで行くのにもおすすめ。

天候は、着いた時はほぼ曇りで、一周終わった頃に良い青空が出てきたからタイミングが悪かった。
桜はほぼ満開だったから、天候さえ良ければ完璧だった。

以下写真。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/6.3, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/400sec, f/6.3, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/6.3, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/6.3, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/6.3, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/5000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/4000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/8000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/5000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/400sec, f/5.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/8000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/8000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/6400sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/6.3, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/800sec, f/6.3, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/6400sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/3200sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/8000sec, f/1.8, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/400sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/8000sec, f/2.2, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/640sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/640sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/640sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/640sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/800sec, f/8.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/2000sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1600sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1250sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1000sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1250sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1600sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1000sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1000sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/640sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/800sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/800sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/2500sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/3200sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/2500sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/3200sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO250


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO125


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO220


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO110


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1000sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1250sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1600sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1600sec, f/4.0, ISO100


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/2500sec, f/4.0, ISO100


前半が28mmで、後半が300mm。
望遠単焦点は難しいけど面白い。
割とアップで撮れるから、マクロっぽい感じのもなって良い。