多肉水槽に多肉を追加した

2018年10月13日

ホームセンターで多肉を買って来たので、多肉水槽に追加した。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/7.1, ISO800
多肉レイアウト水槽全体像。
左奥側がかなりボリュームアップした。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO1600
セダム属 ルベンス。
明るい黄緑でちっちゃくて可愛い。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO1250
エケベリア属 錦晃星。
エケベリアなのに表面に毛が生えてる品種。
紅葉するとは先が赤くなるみたい。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO1000
セダム属 ロッティー。
買ったものは葉っぱが平べったいけど、ネットで画像を見るともっとぷっくりしてるのが多い感じ。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO1250
カランコエ属 冬もみじ。
かなり変わった形の多肉。
紅葉すると綺麗みたいだけど、室内では厳しいかな。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO1400
セダム属 八千代。
虹の玉とか恋心とかそれ系のセダム。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO1400
コチレドン属 熊童子。
熊の手っぽい形で割と有名な多肉。
細かい毛がいっぱい生えてて、表面に付いた土が全然落ちない。。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO1000
カランコエ属 月兎耳。
こちらも有名な兎の耳の形をした多肉。
熊童子の毛よりふわふわ柔らかい感じで、土もあまりくっつかない。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO1250
パキフィッツム属 コンパクツム。
パキフィッツム属はぷっくりした肉厚の品種が多くて良い。
でも徒長すると残念な感じになるね。


そして、比較用に2018/09/09時点の水槽も載せておくよ。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO720
9/9の多肉水槽。
今と比べると大分スッカスカ。

この頃に植えた多肉を今見ると、全体的に徒長気味だ…。
LEDの光量が足りてないのかなぁ。
やっぱり室内飼育は難しい。


投信積立にeMAXIS SlimのS&P 500を追加した

2018年09月29日

少し前にeMAXIS Slimシリーズに米国株式(S&P 500)出てたので、投資信託の積立に追加することにした。

■変更前
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型):5万(特定口座)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:4万:(NISA口座)
ひふみプラス:2万(NISA口座)
SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型):4万(NISA口座)

fund_20171220.png

■変更後
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型):5万(特定口座)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:4万:(NISA口座)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) :2万:(NISA口座)
ひふみプラス:2万(NISA口座)
SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型):2万(NISA口座)

fund_20180929.png

S&P500を2万円分追加して、その分ジェイリバイブIIを減らした。
ジェイリバイブは最近パフォーマンスかなり落ちてるし、信託報酬も高いからこの辺で減らしてみるのも良いかなという判断で。

これで先進国株式の割合が最も多くなった。

■保有資産配分

fund_total_20171220.png
2017/12/20時点

fund_total_20180929.png
2018/09/29時点

保有資産配分はほとんど変化なし。
先進国株式が少しだけ増えたかな、と言う程度。


コーヒーの木を買った&多肉植物を追加

2018年09月22日

ホームセンターでコーヒーの木と多肉植物を買って来た。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.8, ISO800
コーヒーの木。
葉っぱがつやつやして光沢があるのが気に入ってる。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.8, ISO160
3本入ってたから、それぞれ別の鉢に植えた。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.8, ISO1100
そしてこちらが多肉。
6種類買った。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/6.3, ISO720
早速多肉レイアウト水槽に植えた。
少し賑やかになった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO160
エケベリア属 立田


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO320
セダム属 グリーンペット


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO160
パキフィッツム属 月花美人


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO100
パキフィッツム属 月美人


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO140
セダム属 恋心
恋心は既に持ってるけど、状態良さそうなのが売ってたので追加購入。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO180
セダム属 サンライズマム

おすすめの多肉培養土を貼っておくよ。


少し大きめの吊り下げ式の植物育成用LEDを買った

2018年09月15日

多肉植物の育成用に、植物育成用LEDを追加で購入した。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.5, ISO125
今回購入したLED。
正方形の吊り下げ式。
大きさは31×31cm。

【JCBritw 45W】
LED:225個(赤:161、青:56、紫外線:4、赤外線:4)
消費電力:最大45W、平均30W
価格:3799円(購入時)

なかなかの性能に見える。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.8, ISO125
こちらは今まで使ってたLED。
円形のスポットライト型。

左側
【SPLamp-24w】
LED:12個(赤10、青2)
消費電力:最大18W
照射範囲:狭い
価格:5440円(購入時)

右側
【Morsen 80W】
LED:120個(赤78、青24、白6、赤外線6、紫外線6)
消費電力:大体25W
照射範囲:広い
価格:3130円(購入時)


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.5, ISO140
近くで見るとこんな感じ。
カップ型の形状で効果的に照射するらしい?


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.5, ISO220
電源プラグとスイッチ。
amazonの画像だと電源プラグはアースの付いた3Pタイプだったのに、実際の商品はアースなしの2Pタイプ。
折角3P→2P変換プラグを買ったのに必要なかった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/3.5, ISO140
吊り下げるワイヤー。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/3.5, ISO100
電源を入れるとこんな感じ。
直視するとかなりまぶしい。
やや暗めに見えるのは、赤外線と紫外線。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/7.1, ISO280
多肉水槽に照射してみた。
カメラで見た目通りに撮るのは難しいんだけど、実際はもう少し明るい感じかな。
正方形だから、全体的にムラなく照射できるのがとても良い感じ。

今まで使ってたLEDと比べると、吊り下げられるものがあって、平面を全体的に照射したいなら今回買ったものが良さそう。
当分は今回買ったLEDのみで、成長度合いを観察していく予定。

あと、コスパはかなり良いと思う。
LEDの数と消費電力で見ても、これまで買ったLEDよりもお得に思う。
どちらにするかは設置条件と好みかな。


45cm水槽で多肉植物をレイアウトしてみた

2018年09月09日

先日45cmハイタイプ水槽をリセットしたので、多肉用に使ってみることにした。

そのままだと高さが高すぎるから、手前のガラスをカッターで外して、上面部分に余ってた水槽のフタをコーキング剤でくっつけて、45x45のロー水槽っぽくしてみた。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO500
加工後の45cm水槽。
手前にくっつけたガラスの長さが微妙に足りなくて、透明塩ビ板で無理矢理繋げる形にした。

そして、多肉さんはこちら。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/6.3, ISO900
45cmスリム水槽の多肉たち。
大分窮屈になってきた。



NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/6.3, ISO800
ハオルチア。
左から、玉緑、マスカット、オブツーサ。
玉緑はかなり元気、マスカットは死にかけて復活してきた、オブツーサは瀕死。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/6.3, ISO900
多肉を置いてるところはこんな感じ。
全然大きくならないモンステラを置いてみたら、激しく成長しだして、スペース的にかなり厳しくなってきた。

そして、新しく生まれ変わった多肉のレイアウト水槽はこちら。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO720
45cm多肉レイアウト水槽。

土に傾斜を付けて、かつ、風山石を配置して若干レイアウト感を出してみた。
スペースがかなり広くなったし、多肉も大分トリミングして植え直したから、成長して大きくなってもある程度は大丈夫そう。

ホームセンターで7種類新しい多肉を買って来て、それも一緒に植えた。
・ビアーポップ
・プロリフェラ
・リトルビューティー
・桃美人
・静夜
・メビナ
・王妃神刀

土は、鉢底石を下に敷いて、今まで使ってた土をその上に、最後に新しい多肉植物用の培養土を一番上に被せた。
傾斜があるから今迄みたいにドバーッと水あげると崩れそうだから、霧吹きメインでいこうかな。

ちなみに多肉用の培養土は秋本のサボテン多肉植物の土
前から使ってるけど、保水力あるのにサラサラで、時間が経っても固まらないからとても使いやすいし、多肉の成長も良い感じ。

こんなところかな。
多肉が成長したらその様子をアップするかも。

参考サイト:
立体植栽 多肉植物テラリウム ~Creative and botanical life~
水槽で多肉をレイアウトしてるサイト。昨日たまたま見つけた。
かなり完成度の高い多肉水槽を掲載してて、とても素晴らしい。
今回、山岳レイアウトを参考にさせてもらった。

多肉用の培養土はこれがおすすめ。