皇居付近をお散歩

2017年11月23日

11/19の日曜日、皇居東御苑とか皇居周りをお散歩しながら紅葉見たりすずめ撮ったりしてきたよ。
たまに散歩するのは気分がリフレッシュ出来て良いね。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/1250sec, f/7.1, ISO100
東京駅丸の内口から皇居に行く途中にある噴水。
色づいたイチョウが綺麗だった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/400sec, f/7.1, ISO100
皇居東御苑。
快晴で空が青かった。
紅葉も写真でとるより肉眼で見た方が綺麗だった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/400sec, f/7.1, ISO100
東御苑は手入れされた松が結構良かった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/7.1, ISO100
赤と緑のコントラスト的なやつ。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/7.1, ISO100
池の反射も綺麗だったんだけど枯れた水草がいっぱいあったのがちょっと残念。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/7.1, ISO100
今日も空が青い。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/200sec, f/7.1, ISO100
高いところに登ったら大きなタマネギが見えました。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/500sec, f/6.3, ISO100
芝生でゴロゴロしたい。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/4000sec, f/2.0, ISO100
桜が咲いてたよ。
品種は覚えてない。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/1000sec, f/1.8, ISO100
柿もなってたよ。
古品種って書いてあったかな?
渋柿らしい。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/200sec, f/1.8, ISO100
ムラサキシキブっていう草。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.8, ISO110
こっちは何だろうね。
葉っぱの形がムラサキシキブとは違うね。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/1600sec, f/2.5, ISO100
江上文旦。
文旦生えてるところ初めて見たかも。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO400
すずめゾーン突入。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO560
冬のすずめはもふもふ度アップ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO360
並ぶすずめ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO320
望遠レンズが役に立った。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO400
同じ個体でも表情がコロコロ変わるのが面白いね。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO450
飛ぶ瞬間。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO400
今の時期は割と毛並みが揃ってる。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO400
初夏の幼鳥時期から成長しました感がある。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1400
髪がちょっと立ってる。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1100
丸い。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1100
クチバシの根元が黄色いのは若いってことだよね。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1100
これは良い向き。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO4000
そういえばこの日は結構寒かった。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO3600
木の中にいた。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO800
低い位置はちょっと撮りにくいんだよね。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO560
なんですか?
白髪生えてますね?


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/125sec, f/7.1, ISO100
皇居周り歩いてたら靖国神社があったので行ってみたよ。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/100sec, f/7.1, ISO100
イチョウとか紅葉がとても綺麗だった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/160sec, f/7.1, ISO100
なかなか大きい門がある。
奥に見える紅葉がまた良い。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO250
白い鳩もいた。
平和の象徴だっけ?


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/3200sec, f/4.0, ISO100
靖国神社を出て、東京タワーが見えるエリア。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO110
千鳥ヶ淵かな。
300mmの望遠で頑張るよ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO160
単焦点で切り取るっていうのもなかなか難しいけど楽しいね。
この寒い中、一人でボートに乗るおじさんはどういう心境なんだろうか。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO640
すずめも忘れちゃいけない。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO280
背景に紅葉が良い具合にボケてとても綺麗になった。
お気に入り。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO110
カモかもしれない。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO800
千鳥ヶ淵周りのベンチにもすずめがいっぱいいた。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO900
木の実があるからすずめが多いのかな。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1000
しかしこれは美味しいのかね。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO900
丸い丸い。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO720
見上げるポーズも可愛い。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO800
明らかに何かを狙っている。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO800
戻ってきた。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1600
例の木の実食べてた子。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/640sec, f/4.0, ISO100
逆光で真っ赤に染まった葉っぱ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/640sec, f/4.0, ISO100
男二人の手こぎボートに足こぎボートの親子。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO100
あとはすずめだけ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO110
似たような絵が多くなるのはしょうがない。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO3200
毛繕いは広げた羽が見られる。
鳥の羽って綺麗だよね。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO4000
土の中の獲物を探しているのもいた。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO3200
この時期でも何かいるのかね。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO720
ラスト。


そんなわけで久々のすずめでした。
改めて、300mm f/4E PFレンズは素晴らしい。

あ、そういえばウォーキングシューズを新調したよ。
イングレス時代から長いこと履いてきたニューバランスのウォーキングシューズは大分すり減ってきたし、こないだ雨の日に浸水したからもう替え時かなと思って。
買ったのはミズノのLD 40 IVっていうやつ。
割とネットで評判良かったので買ってみた。
なかなかフィット感も良くて歩きやすいね。
長く使えそうな気がする。


PaleMoon(Firefox)で1080p60の動画が再生できない(カクカクする)問題について

2017年11月12日

Youtubeで1080p60(解像度が1920x1080でFPSが60)の動画がうまく再生できなかったりカクカクする問題があって気になってた。
今回対処法を見つけたのでメモしておくよ。

■1080p60って何?

Youtubeの画質設定のこれのこと↓
palemoon_hardware_acceleration2.png

■手順
1.メニューバーの「ツール」>「オプション」を開く

2.「詳細」>「一般」タブの「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する(可能な場合)」のチェックを外す

これだけ。

グラフィックボードとの相性の問題が大きいと思う。
ちなみに今使ってるグラボは「AMD Radeon HD 5670」。

ハードウェアアクセラレーションを切ったら、当然グラボの代わりにCPUパワーを使うようになるから、動画再生中のCPU使用率は上がる。
でも、動画再生出来ないよりは良いよね。

もし1080pは再生出来るのに1080p60はうまく再生出来ないっていうことがあればやってみると良いかも。


熱帯魚通販フォレストで生体を色々買った

2017年11月12日

生体を格安で販売してる熱帯魚通販フォレストで初めて生体を買ってみた。

価格はチャームと比べてもかなり安いんだけど、ネットの評判だと結構賛否ある感じで、どうなのかなーって思ってた。
今回、60センチワイド水槽に導入する生体を買いたかったから、安さに釣られて色々買ってみた。

買った生体は以下。

・レッドチェリーシュリンプ 50匹×2 2,796 円
・ミクロラスボラハナビ 9匹×2 1,996 円
・プンティウス・ゲリウス 9匹×1 998 円
・ボララスブリジッタエ 17匹×2 1,996 円
・ゴールデンハニードワーフグラミィ 1匹×4 672 円
・コリドラスアドルフォイ 3匹×1 1,698 円

かなり安いよね。
それだけに、届いたときの状態が気になるところ。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO500
梱包はこんな感じ。
いっぱい生体買った割には小型の発泡スチロールで、その中に生体の入った袋が詰め込まれてる。
チャームだとコリドラスは1匹ずつ分けて袋に入れられたりするけど、フォレストはそんなことはしないみたい。
発泡スチロールの裏にカイロが1個貼ってあったけど、冷めてた。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO1000
ボララス・ブリジッタエの温度合わせ。
みんな元気に泳いでる。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO450
GHDグラミー。
こちらも元気。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO400
ミクロラスボラハナビ。
うん、問題無い。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO560
レッドチェリーシュリンプ。
100匹入ってるかどうかは分からないけど、サイズ的にも結構大きめの個体。
色もそんなに悪くない。
足場は小さめのネットが1枚。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO1400
プンティウス・ゲリウス。
模様は飛んじゃってるけど、状態は良さそう。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO280
ちなみに生体が入れられていた袋は、空気は入っているものの割とふにゃふにゃで、上端は熱処理でくっつけられてる感じ。
空気をぱんぱんに入れてしばるのが普通だと思ってたからちょっと違和感があるけど、別に和歌山からの輸送でも問題は無かった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO500
水合わせ。
みんな元気。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO1000
エビも元気。
かなりメスの率が高い感じがした。
抱卵個体は7匹くらいいた。

■で、結局フォレストってどうなの?
梱包は必要最低限だけど、生体の状態はいずれも良い感じ。
コストを極限まで抑えて安さを実現してる感じかな。
生体だけを多めに買いたいならフォレストは結構良いと思う。
また生体買うときは利用しようかな。

以下写真。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO2200
コリドラス・アドルフォイ。
かなりちっちゃいミニコリが3匹届いた。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO720
レッドチェリー。
まあまあ良いサイズ。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO1600
GHDグラミー。
グラミーは標準サイズかな?
仲良く泳ぐ姿が可愛い。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO2200
アドルフォイ。
ちっちゃいからまだ模様もはっきりしてない感じがするね。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1600
GHDグラミー。
今回買ったのは全部メスっぽい気がする。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1400
アドルフォイ。
正面。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1400
アドルフォイ。
この固体はなんか顔がちょっといまいち?
まだまだこれからかな。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1250
ボララス・ブリジッタエ。
ボララス属の中でも一番赤く染まるっていうブリジッタエ。
導入したばっかりだけどなかなか良い色を出してる。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO900
ミクロラスボラ・ハナビ。
ハナビは前から欲しかった。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO500
ハナビは結構高くてなかなか手が出せなかった。
フォレストのハナビはかなり安くてお得だった。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO450
ハナビは飼い込むとヒレが赤くなるみたいだけど、今の時点ではうすい黄色って感じかな。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO2200
ボララス・ブリジッタエ。
ヒレに乗る赤いチップ?が綺麗。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO2000
ボララス・ブリジッタエ。
かなりちっちゃいのになかなか良い模様してるよね。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1800
ボララス・ブリジッタエ。
体長1.5cmくらいかな?
細身でとても小さい。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO2000
ボララス・ブリジッタエ。
エサはメダカ用のエサをあげたら食べてた。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1800
ボララス・ブリジッタエ。
光に透けるとこれはまた綺麗。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1250
おっと!?
これはブリジッタエでは無いな!?
明らかに模様が違うし、尾ビレに赤いチップが無いね。
この固体はボララス・メラーかな?
ボララス属は、結構違う種類が混入してしまうことが多いらしい。
かなり小さいし模様も煮てるから、動いてる中で種類を判別するのはなかなか難しいよね。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO2500
ボララス・ブリジッタエ。
こっちはちゃんとブリジッタエ。
こうして写真で見ると違うのが分かるね。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1400
ボララス・ブリジッタエ。
正面。
口の形と目の感じが、怒ったような顔に見える。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1800
プンティウス・ゲリウス。
プンゲリは前に買って45センチ水槽で飼ってたんだけど、3匹残ってたのに水槽移動の時にバケツに避難させていたら2匹がダイブしてひからびちゃった。
それで1匹しか残ってないから、今回追加で購入した。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO2000
プンティウス・ゲリウス。
今回買ったプンゲリはかなり小さい。
ブリジッタエを少し太くしました、くらいのサイズ。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1250
プンティウス・ゲリウス。
小さくてもプンゲリ固有の黒いぶち模様はちゃんと出てるね。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1250
プンティウス・ゲリウス。
半透明の体に金色のラメと、黒いぶちっていうのが個人的にかなり好き。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO2500
プンティウス・ゲリウス。
小さすぎて導入直後にメダカに追われてたけど、落ち着いたみたい。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1100
プンティウス・ゲリウス。
メダカは意外に凶暴な性格だった。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO250
レッドチェリー。
そこら中に生えてくる緑の短いコケを早速ツマツマしてた。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO360
レッドチェリー。
早速アヌビアスの上に糞を…。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO320
レッドチェリー。
エビって小さいくせに糞の量は結構多い。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO320
レッドチェリー。
割と赤が強めの個体もいた。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1000
抱卵個体。
多分稚エビは全部食べられちゃうけどまあ良いか。
一部の抱卵個体はサテライトに入れたけど。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1100
アドルフォイとデビットサンジィ。
コリドラスって同種で群れるよね。
ミニアドルフォイ3匹が仲良く泳いでるのが可愛すぎる。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1000
アドルフォイと後ろにデビットサンジィ。
正面から見たときの三角っぽい涙型っぽい形が良いね。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1000
アドルフォイ。
2匹で泳ぐ。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1000
アドルフォイ。
2匹並んでぼけーっと。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO800
ボララス・ブリジッタエの群れ。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1100
ボララス・ブリジッタエの群れ。
ブリジッタエは割と上層を群れで泳ぐ感じ。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1000
ボララス・ブリジッタエの群れ。
真ん中にいる奴はメラーかな?


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1400
ボララス・ブリジッタエの群れ。
アクロTRIANGLE GROWのおかげでブリジッタエの赤が綺麗に出てる。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1600
ボララス・ブリジッタエの群れ。
色の出方は個体差ある感じだね。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO720
ミクロラスボラ・ハナビ。
周りにいる太ったブルーアイ・ラスボラと比較すると、ハナビも大分小さい。
ブリジッタエはハナビより更に小さい。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1000
ミクロラスボラ・ハナビ。
独特の模様が綺麗。
点々模様かと思ったら、点じゃ無い感じだね。
チャームの画像だと完全に点なんだけど。
模様のパターンとしてはステルバイとかトリリネアータスみたいな感じかな。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/6.3, ISO1000
ミクロラスボラ・ハナビ。
うちの水槽では一番小さかったホラタンディア・アテコレリーにもサイズで負けてる。
でもこれから太って大きくなるんだろうね。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/250sec, f/6.3, ISO5000
60センチワイド水槽全景。
生体が増えて賑やかになった。
元気に育ってくれると良いな。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/250sec, f/6.3, ISO10000
45センチ水槽全景。
プンティウス・ゲリウス全匹とレッドチェリー半分くらいをこちらに導入。
プンゲリは今残ってる1匹とのサイズ差が半端ない。

ハナビが人気なのは何となく分かるような気がした。

ボララス属はかなり小さいから結構大量に入れても大丈夫そう。
というか、大量に入れてこそ群泳が楽しめる気がする。

やっぱりグラミーは動きが可愛い。
唯一、60センチワイド水槽と45センチ水槽の両方に入れてる。

レッチェリはチャームも安いけどフォレストはそれ以上に安かった。

最近チャームにアドルフォイの在庫が無い。
デュプリカレウスはブリードものの取り扱いがあるね。


塩ビ板で水槽のフタを作った

2017年11月12日

60センチワイド水槽を買ったから、それに合うフタを塩ビ板で作った。
ついでに、45センチ水槽用のフタも作った。

塩ビ板ははざいやさんで5mmの透明のものを買った。
フタ受けの幅を考慮して、丁度おさまるサイズにカットしてもらった。
2カット無料なのがとても良いね。

その後、塩ビ用ののこぎりで一部分をカットして、外部フィルタのパイプを通すところとか、餌やり用の穴を作った。
衣装ケースを解体するために買った塩ビ用ののこぎりが役に立ったね。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO800
60センチワイド水槽用のフタ。
右下部分に餌やりスポットを作った。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO500
45センチ水槽用のフタ。
サテライトを掛けられるように奥行きは短めにカットしてもらった。
保温効果は若干落ちるけどまあしょうがないね。

60センチワイド水槽用に使った塩ビ板。 水槽のサイズとぴったり。 45センチ水槽用に使った塩ビ板。 こっちも水槽のサイズとぴったり。 塩ビ用ののこぎり。 流石に塩ビの厚さが5mmだとちょっと疲れたけど、断面は結構綺麗に切れた。

コリドラスの卵

2017年11月12日

先日青コリが産んだ卵をマクロレンズで撮ってみた。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/5.6, ISO200
しっぽがぴろっと出てる。
卵の中にも何かが見えるね。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/5.6, ISO160
こっちもしっぽが飛び出してる。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO400
頭がちょこっとだけ出てる?


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO450
黒い模様が見える。


NIKON D500, 60mm(90mm), 1/100sec, f/7.1, ISO280
これも中に模様が見えるね。

青コリの卵は25個サテライトに隔離したけど、結構水カビが生えちゃってダメになっちゃった。
しっぽが出てた卵も途中で力尽きたのか、翌日には水カビに包まれてた。
いくつかは孵化したけど、そのままお亡くなりになったり。

サテライトの水質がいまいちなのかなぁ。
プラケに完全に隔離しちゃうとそれはそれで水質維持が大変そうだし、なかなか難しいね。