藤次郎のペティナイフを買った

2014年09月20日

DSC_7037_LR01_20140920.jpg

前から欲しかったペティナイフをついに買った。

何かペティってちっちゃくて扱いやすそうだよね。
ちょっとトマト切るとか、きゅうり切るとか、梨むくとか。

色々探してみたけど、今回買った藤次郎作DPコバルト合金鋼割込ってやつは心材にV金10号と同等の金属を使ってるらしいし、その上安いからこれに決めた。
amazonでの評価も結構良いし、3500円くらいならまあ良いよね。

買ったのは12cmのペティで、同じシリーズに15cmのもある。
小さいが良かったから12cmにした。

DSC_7046_LR02_20140920.jpg
いつも使ってる18cmの牛刀との比較。
こうしてみるとペティは大分細くて小さい。

で、
早速試し切りに、梨を剥いてみた。

何かね、切れ味は悪くは無いんだけど、梨に刃を入れたときに、刃の両サイドが梨に引っかかる感じがする。
なんだろ、スパっていかずに、ちょっとグググって感じ。

皮むきは普通に出来る。
でももうちょっとスーッと入ると嬉しいかな。

でもやっぱり、刀身が短い分取り回しが楽。
ちょっとしたものを切るのにはやりやすいかも。

というわけで。
今度刃を研いでもう一度試してみようかな。
材質自体は良いもの使ってそうだし、研いだらもっと良くなるかも。

そうそう、ペティナイフを買うついでに砥石修正用の石も買った。
砥石の偏りを修正するよ。

2014/09/21追記:
研いでみた。
いつも使ってる牛刀と比べたら切れ味大分劣ってた。
研げるまで結構時間かかったから、あまりちゃんと刃が付いてなかったのかも。
買ったらまず研ぐと良いと思う。


新江ノ島水族館に行った。

2014年09月15日

江の島に行った。

江の島って割とよく行ってる気がする。
何回目だろうね?
ただ、新江ノ島水族館に行ったのは一眼買う前だったし、結構久々だったりする。

えのすいと言ったらクラゲだよね。
クラゲのためにある水族館と言っても過言ではない。
クラゲというと確か東北だか近畿だか中国だかにもっと素敵な水族館があるとか聞いたことがあるけど、遠いから無理だよね。

えのすいのクラゲゾーン、大きく展示してるクラゲ以外にも、ちっちゃくこまごまと小さいクラゲを展示してるところもあった。
前に行ったときは見なかった気がするから、新しい発見的な感じ。
えのすいにも大分種類がいることが分かった。

そうそう、えのすいのクラゲというと、最近やりだしたプロジェクションマッピング。
クラゲ水槽と周辺の白い壁を使って、映像を投影するやつ。
うん。まあまあ楽しかった。
壁に投影もいいけど、もっとクラゲに色々光を当てて演出する感じだと綺麗だと思った。

前回見なかったといえば、イルカショーも今回見た。
おこちゃまに大人気だから混んでて見るの大変だしね。

イルカショー、よく訓練された人間とイルカが飛んだり跳ねたりしててなかなか良かった。
ああいう動物を調教するのって凄いよね。尊敬する。
わざと大きいイルカを何度もジャンプさせて前列のお客さんに盛大に水ぶっかけてるドSな女性調教師にはちょっと引いたけど。

そんな感じで今回は色々見られて、なかなか良かったと思う。
クラゲ飼いたくなった。

以下写真。

DSC_6771_LR1.jpg
水族館っぽい写真。

DSC_6826_LR2.jpg
パープルストライプドジェリーかな?
触手が真っ赤なクラゲ。

DSC_6840_LR3.jpg
カブトクラゲ。
虹色に光るのが綺麗すぎる。
一家に一匹いても良いと思う。

DSC_6846_LR4.jpg
キタクラゲかな?
透けててちっちゃいクラゲ。

Google先生「もしかして:キクラゲ」
ちがう!

DSC_6860_LR5.jpg
みんな大好きミズクラゲ。

DSC_6888_LR6.jpg
パシフィックシーネットル。
デカくて長い奴。
シーパラで名前を覚えた。

DSC_6909_LR7.jpg
イルカショー。
カラフルなシンクロナイズドスイミングおねーさんとイルカのコラボ。

DSC_6910_LR8.jpg
大技。
空中3回転半ひねり。
回転数は多分嘘。

DSC_6927_LR9.jpg
サカサクラゲ。
ひっくり返っててやる気無い感じ。
浮遊しろ浮遊。

DSC_6948_LR10.jpg
これも多分サカサクラゲ。
壁にぺたーってひっついてた。

DSC_6951_LR11.jpg
サムクラゲ。
大きくて白くて何か凄い奴。
似てるクラゲにキタユウレイクラゲってのもいたけど多分これはサムクラゲ。

DSC_6955_LR12.jpg
クラゲプラネット。
ミズクラゲが入った玉。
似たようなのがアートアクアリウムにもあったね。

DSC_6957_LR13.jpg
ブルージェリー。
ぽよぽよしてて気持ちよさそう。
掴んで投げてみたい。

DSC_6969_LR14.jpg
みんな大好きチンアナゴ。
砂から顔を出して動かしてる感じが可愛かった。

DSC_6978_LR15.jpg
オワンクラゲ。
ミズクラゲみたいな本体にほっそい触手が大量に付いてる。

DSC_6981_LR16.jpg
ギヤマンクラゲ。
透けてて細くて写真撮るのが物凄く難しい。

DSC_6986_LR17.jpg
ウラシマクラゲ。
めっちゃちっちゃいけど綺麗なクラゲ。

DSC_6993_LR18.jpg
名前分からないクラゲ。
ぐちゃぐちゃしててどんな形なのかもいまいち分かりにくい。

DSC_6995_LR19.jpg
アマクサクラゲかな?
全体的に透き通ってて綺麗。

DSC_7007_LR20.jpg
イルカショーその2。
調教師のお兄さんがイルカに打ち上げられて吹っ飛んでるところ。
怖くないのかね。

DSC_7018_LR21.jpg
ラストの3頭同時ジャンプ。
おみごと。

DSC_7023_LR22.jpg
お昼ご飯の魚華ってお店の魚華丼。
生しらすと釜揚げしらすとネギトロの三点丼。
この日はしらすの水揚げが少なかったみたいで、生しらすは何処のお店も売り切れか、海鮮丼系で限定で出してた。
生しらすが特に好きとかでは無いけど、江の島行ったら折角だから食べたいよね。
(ネギトロがどこぞの牛丼屋のアレに似ててちょっとなって思ってしまった。平べったいまま乗せるのはどうなの?流行りなの?)

以上、江ノ島でした。


東武動物公園に行った。

2014年09月06日

東武動物公園の屋外プールと動物園に行った。

ちなみに行ったのは9/6。
記事を書いているのは9/15だけど、ログとして離れすぎるとあれだから9/6に書いたことにする。

屋外プールとかもはや何年ぶりだろうっていうレベルで行ってない。

しかし当日は天気予報が微妙な感じで、週間予報では雨だったりしてたけど、当日になったら曇り晴れくらいに変わってた。
気温さえ高ければ日差しはいらないんだけど、なんだかんだで結局昼過ぎには晴れてた。
直射日光こわいこわい。

一般的な夏休みの時期も過ぎて、人も少ないかと思ったけど、それなりに混んでた。
激混みでは無いから程よい感じ。
客層は学生っぽい年代が少なくて、子連れと成人って感じだったかな。

やっぱりプールは良いね。
泳ぐの自体は好きだし、負担掛けずに全身運動にもなるから運動不足解消になりそう。

途中から晴れたおかげで肩とか背中とかちょっと焼けたけど、こういう日焼け自体も随分してないなーって思った。
たまには良いね。

午後は同じ敷地内の動物園で動物眺めながら帰った。
久々の運動と暑さでもう体力残って無くてへろへろだった。
さらには帰り際に雨まで降ってきてもうね。
日中に降らなかっただけましか。

以下写真。

DSC_6623_LR01.jpg
とり。

DSC_6638_LR2.jpg
とり。

DSC_6646_LR3.jpg
りす。

DSC_6656_LR4.jpg
さる。

DSC_6667_LR5.jpg
かば。

DSC_6677_LR6.jpg
ほわいとたいがー。

DSC_6681_LR7.jpg
らいおん(おす)

DSC_6683_LR8.jpg
らいおん(めす)

DSC_6685_LR9.jpg
ぷれーりーどっぐ。


投資信託始めました。

2014年09月03日

投資信託を始めた。

これというきっかけは特になくて、夏休み暇だったし何となくNISAについて調べてみたりした。

NISAは上限100万/年で、利益分の税金がかからない仕組み。
ただし、100万の枠はMAX5年保有で、5年経ったら別の年の枠に移行する必要がある。
なので、5年ずつに利益判定されるので、利益が出た年は良いけど、損失が出た分の相殺は出来ない。
長期保有には向かないのかな?っていうのが個人的な結論。

NISAの対象は、株式と投資信託。
短期の株取引には興味が無いし、個別銘柄は知識も無くてリスクも高いから、やるなら投信。
で、上記の理由でNISAはやらないことにしたけれど、投信はやってみても良いかなと思った。

投信自体は、1,2年前に会社の退職金の一部が確定拠出型年金になったのを受けて、色々調べたことがある。
投信の商品(ファンド)にも色々あって、株式だったり債券だったり国内だったり海外だったり。

色々ネットで調べつつ、も買って一応一通りの基礎知識は付けた。
確定拠出年金関連で調べた知識と、今回得た知識から、方針を決めた。

○毎月積み立てで分散投資する(ドル・コスト平均法)
○ファンドはインデックスファンドのみ
○アセットクラス(株式/債券、国内/海外とか)はなるべく分散する
○信託報酬(常時かかる手数料)は少ないものを選ぶ
○購入時の手数料は0円のものを選ぶ

というわけで、信託銀行の口座を開設して、早速投信開始。

○買うファンドは「eMAXIS バランス(8資産均等型)」のみ
○毎月10万円積み立て(1年くらいしたら1万円に切り替え予定)
○初期投資として90万円分購入(積み立ての+10万円で初月100万円)

そんな感じ。
とりあえず様子見。
ゆっくりまったり長期保有で行く予定。

↓買った本。分かりやすくて良かった。
最新 資産設計はポートフォリオで考える 投資信託35の法則
カン・チュンド
ソーテック社
売り上げランキング: 120,506

補足。

NISAを選ばなかった理由には、メインバンクの信託口座にしたかったのがある。
(預金と信託の残高がネットバンキングの同じ画面で確認できるし)

NISA使うのはも少し慣れてから、証券会社の口座で作るのが良いかなと思ってる。
(証券会社の方が取り扱い商品が多いから)


僕が七不思議になったわけ

2014年08月18日

僕が七不思議になったわけ (メディアワークス文庫)
小川晴央
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-02-25)
売り上げランキング: 34,744
石橋を叩いても渡らない心配性の高校生・中崎夕也はある夜、七不思議を司る精霊・テンコと出会う。深夜の校庭に桜が舞い散る中、宙に浮かぶ袴姿の彼女は、高らかに不吉な言葉を彼に投げかけるのだった。「おめでとう、お主はこの学校の新しい七不思議に選ばれた」なんと彼は七不思議の引き継ぎに、仮登録されてしまったのだ!生きながらも七不思議の一つとなった少年の日々を綴った、思わずもう一度読み返したくなるミステリアス・ファンタジー。第20回電撃小説大賞金賞受賞作。

メディアワークス文庫で評価が高めという理由で買った本。
電撃小説大賞の金賞作品だとか。

この作品を一言で言うと、
「ほのぼの学園ファンタジーかと思ったらミステリーだった。」

構成が上手いなとおもった。
春の章、夏の章、・・・、春の章っていう流れで、地の文の一人称が交互に変わってりしているあたりが、後半で明かされるトリックと上手く繋がってる。

個人的にはこういうミステリは好きじゃないんだけど、この作品に関しては、あーなるほど、上手いって思った。
2回読み返したくなる作品。

文章やキャラの個性については目立って良いところもないけれど、文章自体は割と平易で読みやすい。
スラスラ読める点については、2回読みしやすいという意味で良いと思う。

評価:★★★★☆ 4.5


ホットケーキミックスでフルグラ入り抹茶風味スコーン作った

2014年08月14日

DSC_6617_LR1.jpg

余ってたホットケーキミックスを使ってスコーンを作った。
そもそもスコーンって何かよく分かってないけど、スタバで売ってるようなあれのようなもの。

■材料
ホットケーキミックス:150g
マーガリン:55g
牛乳:30ml
粉末茶:適量
フルグラ:適量

■作り方
1.マーガリンをヘラでねりねりする。
2.ホットケーキミックスと粉末茶を加えて混ぜる。
3.牛乳を入れて混ぜる。
4.フルグラを入れて混ぜる。
5.レンジの回転盤にクッキングシートを敷いて、生地を2cmくらいの円形にのばして、放射状に8等分。
6.200度で20分焼く。

さっくりしててなかなか美味しい。
フルグラの歯ごたえも良し。
粉末茶はもっと入れても良かったかも。

フルグラうますぎるからこの間800g×6袋のセットを買っちゃった。

安達としまむら

2014年08月14日

安達としまむら (電撃文庫)
入間 人間
アスキー・メディアワークス (2013-03-09)
売り上げランキング: 6,979
体育館の二階。ここが私たちのお決まりの場所だ。今は授業中。当然、こんなとこで授業なんかやっていない。ここで、私としまむらは友達になった。好きなテレビ番組や料理のことを話したり、たまに卓球したり。友情なんてものを育んだ。頭を壁に当てたまま、私は小さく息を吐く。なんだろうこの気持ち。昨日、しまむらとキスをする夢を見た。別に私はそういうあれじゃないのだ。しまむらだってきっと違う。念を押すようだけど、私はそういうあれじゃない。ただ,しまむらが友達という言葉を聞いて、私を最初に思い浮かべてほしい。ただ、それだけ。日常を過ごす、女子高生な私としまむら。その関係が、少しだけ変わる日。

最近全然本読んでないなーって思って、前回の本エントリ確認したら日付が4/13だった。
4ヶ月も経ってる。
いやー月日が経つのは早いねぇ。

さて、安達としまむら。
入間人間さんなので、作者買い。
ラノベだけど、内容はゆるそうだし、ほのぼの系でよさそうかなと思って。

内容は、女子高生二人が授業をサボって卓球したりする話。
特にストーリーがあるわけでもなく、女の子二人がまったり過ごすだけ。
少々百合っぽさもあって、「安達→しまむら」な感じ。
後半は特にね。

入間作品らしく、途中で謎の宇宙人が登場したりする。
電波女と青春男に出てきた宇宙人と同一人物かと思って読んでたんだけど、あとで調べたら別人だった。
電波女と青春男に出てたのが星宮ヤシロで、安達としまむらに出てたのは知我麻ヤシロ。
知我麻ヤシロが作中でドーホーを探してるって言ってるのは星宮ヤシロを指してたみたい。

宇宙人は特にストーリーには影響しないけど、入間作品のクロスオーバーは元ネタを知ってるとちょいとにやっとする感じで面白い。

全体としては、ストーリーが特に面白いとかいうこともないけれど、安達としまむらのやりとりがほんわかで楽しい。
ラノベらしい感じ。
続編も出てるけど、進んで買おうと思うほどでもないかな。

評価:★★★★ 4.0


うつのみや花火大会に行ってきた

2014年08月11日

うつのみや花火大会を見に行ってきた。

ちょうど台風13号が接近してて、その日は降水確率70%とかなかなかの雨予報。
でも、台風の速度が当初の予想より遅れてて、当日も昼頃はあまり雨が降ってなかった。
多少降ったり止んだりはしてたけど、降り続いてる感じではなかった。

打ち上げ場所の河川敷に来たぐらいでまた雨が降り出して、既に場所取りしてる人もいたけど雨の中でシートに座ってちょっと大変そうな感じ。
かといって止むまで待つのもあれなので、仕方なく場所決めてコンパクトにシート敷いて傘さして待機。

すると打ち上げ前には雨が止んで、開催決定のアナウンスも流れた。

花火大会は無事開催して、そこそこの近距離で2万発の迫力ある花火を楽しめた。
レンズの広角端で縦位置にしてもはみ出るくらいの大きな尺玉とかなかなか味わえないよね。

内容はとても良くて、悪天候予報のせいで人の入りも少なくて環境としては良かったかな。
ただ、その人出でも帰りの大渋滞は酷くて、バス乗り場まで大行列だった。
晴天だったらもっと酷いんだろうなと思うと、一度で良いかなとも思う。

以下写真。

DSC_6377_LR1.jpg

DSC_6380_LR2.jpg

DSC_6407_LR3.jpg

DSC_6410_LR4.jpg

DSC_6412_LR5.jpg

DSC_6426_LR6.jpg

DSC_6432_LR7.jpg

DSC_6452_LR8.jpg

DSC_6459_LR9.jpg

DSC_6464_LR10.jpg

DSC_6469_LR11.jpg

DSC_6473_LR12.jpg

DSC_6518_LR13.jpg

DSC_6521_LR14.jpg

DSC_6537_LR15.jpg

DSC_6542_LR16.jpg

DSC_6543_LR17.jpg

DSC_6554_LR18.jpg

DSC_6563_LR19.jpg

DSC_6586_LR20.jpg


昭和記念公園花火大会に行ってきた

2014年07月27日

去年ゲリラ雷雨で中止になった、昭和記念公園の花火大会にリベンジ。

今年も猛暑だったけど、去年とは違って雷雨に降られることもなく最後まで見られた。

15時半頃に公園について、場所確保して19:20まで待機。
昼から場所撮るなら日傘必須。

打ち上げ場所は隣接してる自衛隊の駐屯地で、会場になってるみんなの原っぱから見ると東側。
ちょうど境に背の高い木が立ってて、低めの花火は割と隠れるのがちょっと残念。
観覧場所はみんなの原っぱ限定って言ってるから、間に木が入るのは分かってるはずなのに、低めの花火を上げるのはなんなのか。
もうちょっと高く上がると見やすいんだけどね。

花火自体は、5000発で少なめだけど、1尺玉もそこそこ上がってたから割と楽しめた。

以下写真。

DSC_6129_LR1.jpg

DSC_6149_LR2.jpg

DSC_6162_LR3.jpg

DSC_6167_LR4.jpg

DSC_6186_LR5.jpg

DSC_6187_LR6.jpg

DSC_6189_LR7.jpg

DSC_6205_LR8.jpg

DSC_6206_LR9.jpg

DSC_6219_LR10.jpg

DSC_6221_LR11.jpg

DSC_6222_LR12.jpg

DSC_6234_LR13.jpg

DSC_6245_LR14.jpg

DSC_6249_LR15.jpg

DSC_6252_LR16.jpg

DSC_6279_LR17.jpg

DSC_6298_LR18.jpg

DSC_6311_LR19.jpg

DSC_6332_LR20.jpg

DSC_6342_LR21.jpg


日本橋のアートアクアリウムに行ってきた 2014

2014年07月22日

去年に引き続き、日本橋のアートアクアリウムに行った。

去年は時期的に夏休みも終わった9月の平日だったけど、今回は夏休み突入直後の休日。

コレド室町に行ったら、入場規制かかってるとかで120分待ちの表示。
優先入場券、当日指定券以外の人は地下通路の長蛇の列に並ばされる。
蒸し暑い中1時間待たされた。
待ち時間が表示の半分の時間で済んだのが幸い。

アートアクアリウムに関しては、さすがに去年とは違う部分がいくつかあった。
ただし基本的には同じような感じ。

残念だったのは、前回大分酷いと感じた照明が何も改善されていないこと。
真っ赤とか真っ青とか気持ち悪いくらいの色の照明が今回も健在。
企画側はアレが演出として大事だと思ってるんだろうか。
金魚の美しさとかが完全に殺されてるんだけど。

プロジェクションマッピングの映像作品も、前回は横長の大きいものと、着物バージョンと2つ合ったけど、今回は短い屏風のものが1つだけ。
配置もいまいちで、前の人がどかないとほぼ見ることすら出来ない。

以下写真。
混雑に加えて、前回のを知ってるから写真は大分諦めてて、ほぼまともな写真は撮れなかった。

DSC_5988_LR19.jpg
ボンボリウム。
カラフルに照明の色が変わる。
割と綺麗。

DSC_6052_LR20.jpg
金魚コレクション。
去年あった品種の表示が無かったような気がする?
見えなかっただけかな。

DSC_6054_LR21.jpg
金魚コレクションその2。

DSC_6076_LR22.jpg
金魚コレクションその3。

DSC_6080_LR23.jpg
アースアクアリウム・ジャポニズム。
大きい地球の水槽に金魚が泳いでる。
構造上の問題なのか、糞が下層に滞留してたのがちょっと残念。