SSH接続を長時間放置すると切断される現象への対処法

2017年03月23日

割と困ってた事象についてQiitaに答えが載ってたので転載。

参考:さくらVPS借りて最初にやったこと

sshdのコンフィグを開く
$ :~$ sudo vim /etc/ssh/sshd_config
以下のコメントアウトを外して
119 #ClientAliveInterval 0
120 #ClientAliveCountMax 3
このように値を設定。
119 ClientAliveInterval 60
120 ClientAliveCountMax 3
sshdをリスタート。
$ :~$ sudo /etc/init.d/sshd restart

ClientAliveInterval:応答を確認する間隔(秒)。要はキープアライブかな。
ClientAliveCountMax:応答を確認する最大回数(この回数試しても接続出来なかったら切れるってことかな)

これでteratermさんを放置してても切断されないようになるかな?


カケホーダイライトプランに変更&ケータイ補償サービスを解約した

2017年03月12日

スマホの月々サポートが切れてから、毎月の料金が高くなった。

月サポ期間中:4732円
月サポ期間外:7540円

月額2800円も上がってる。
これは高すぎる。

■カケホーダイライトプラン

ドコモのサイトを見てたら、2017年1月30日カケホーダイライトプランでもデータSパックが選択できるようになったらしい。
確か今まではデータMパック以上しか選択できなかったから、カケホーダイライトプランを選択するメリットが無かった。

電話なんて殆ど掛け無いし、掛けても5分以内なら無料ならどう考えてもカケホーダイライトの方がお得。
というわけで、カケホーダイプランからカケホーダイライトプランに変更した。

カケホーダイプラン:2700円
カケホーダイライトプラン:1700円

この差は大きいよね。

■ケータイ補償サービス

毎月の料金の中で無駄に支払ってるのがこのケータイ補償サービス。

ケータイ補償サービス:540円

これまで一度も故障で修理とか受けたこと無いし、毎月払うだけかなり無駄なサービス。
要は保険だから、よく壊す人のために、滅多に壊さない人が代金を支払ってあげているってことだよね。
無駄すぎる。

なので、これも解約した。

■解約の仕方

My docomoのサイトから「ドコモオンライン手続き」的なページに飛べば色々変更できる。


水槽に多肉植物を追加した

2017年02月26日

DSC_5294_LR01_20160521.jpg
(2016年5月の様子)

5月頃に水槽に植え替えた多肉植物。

植物育成用LEDを常時点灯していたのが悪かったのか、大分葉焼けっぽい症状で枯れたりなんなりしてしまって、状態がよろしくなかった。

上の写真に載ってる多肉のうち、白雪ミセバヤ、スノージェイド、クラバツムがお亡くなりになった。
(スノージェイドは3回目かな。なかなか成功しない)

先日、デジタルタイマーを買って、植物育成用LEDを時間制御するようにした。
それからは、なかなか調子が良い。
やっぱり常時点灯はよろしくないんだなと言うことが分かった。

それから、伸びすぎた多肉を切って整えたりしたんだけど、若干スペースが余ってる。
と言うわけで、ホームセンターに行ってちっちゃい多肉を買って来た。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/25sec, f/4.0, ISO160
現在の多肉水槽の様子。(左側)


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/25sec, f/4.0, ISO200
現在の多肉水槽の様子。(右側)

以下は今日買った多肉7種。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO100
エケベリアの静夜。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/40sec, f/2.0, ISO100
グラプトペタルムの姫秋麗。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.0, ISO100
セダムの天使の雫。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/40sec, f/2.0, ISO100
エケベリアのみどり牡丹。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/30sec, f/2.0, ISO100
エケベリアの花うらら。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/40sec, f/2.0, ISO100
パキフィッツムの千代田の松。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/40sec, f/2.0, ISO100
パキフィッツムのフーケリー。

以下、ハオルチアの現在の様子。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/25sec, f/2.8, ISO320
オブツーサ。
ハオルチアも大分大きくなった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/25sec, f/4.0, ISO320
玉緑。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/25sec, f/4.0, ISO280
マスカット。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/25sec, f/4.0, ISO400
ダイソーで買った品種不明のハオルチア。
一番生長が早くて大きくなったから2鉢に分けた。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/25sec, f/4.0, ISO320
最後におまけのアボカド。
これで植えるの何回目かな?
5,6回は植えてる気がする。
今回はどこまで持つかな…。


CP+ 2017に行ってきた

2017年02月25日

写真とカメラの祭典?「CP+」に行ってきた。

Nikonは新製品何も出してないっていう事前情報はあったけど、
実際に行ってみたらいつも以上にNikonブースは何も無かった。

アクションカメラ「KeyMission」のお触りコーナーと、その他既存製品のお触りコーナー、後はD5とD500と大三元の100周年モデルの参考出展があったくらい。
展示は殆ど無くて、見るものは全然無くて残念だった。

他のブースも、特にこれと言って面白い物は無かったかなぁ。
人も多かったし目当ての物も無かったので、何となくぶらぶらしただけ。


パシフィコを出た後は、馬車道の方にある「BankART Studio NYK」っていう建物で開催してる「御苗場」と「PHOTO! FUN! ZINE!」っていう個人の写真家?達の展示会のようなものを見てきた。
(去年は大桟橋で開催してたけど、今回は場所が変わった)

それぞれ個性のある写真が展示されてたけど、いまいちどこが良いのか分からない写真も多い感じ。
写真好きが集まって展示会やりましたーっていう、まさにそういう感じ。
前回も思ったけど、展示がばらばらで1本道になってないからぐるっと全部見るのが大変。


そんな感じで、今年のCP+は特に面白い物も無く、ぶらぶら歩いて足が疲れた。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/250sec, f/4.0, ISO560
富士フイルムのコンパニオンさん。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/250sec, f/4.0, ISO1400
フクロウさん。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/250sec, f/4.0, ISO320
動体撮影用に走ってた機関車。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/250sec, f/4.0, ISO560
キヤノンのコンパニオンさん。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/250sec, f/4.0, ISO10000
SIRUIのコンパニオンさん。


指定したファイルを定期的にバックアップする

2017年02月17日

毎日DBを更新するプログラムをcronに登録したので、そのファイルを毎日バックアップするスクリプトを作った。

参考:Linuxで定期的にバックアップを取得する

上記サイトのスクリプトほぼそのまま。

#!/bin/bash

# バックアップ先
BACKUP_DIR=~/public_html/kazegusuri.net/db/#bk

# バックアップ対象フォルダ
TARGET_DIR=~/public_html/kazegusuri.net/db/

# バックアップ対象ファイル
TARGET_FILE=kazegusuri.sqlite3

# バックアップ後のファイル名
BACKUP_FILE_NAME=kazegusuri.sqlite3-`/bin/date +%Y%m%d`.tar.gz

# 今日の日付
DATE=`/bin/date '+%Y%m%d'`

# 削除する日付(14日分残す)
touch -m -d `(/bin/date -d '-14 day' +%Y%m%d)` /tmp/wpbk

# バックアップ処理
cd $TARGET_DIR
tar czfp $BACKUP_FILE_NAME $TARGET_FILE
mv $BACKUP_FILE_NAME $BACKUP_DIR

# 古いバックアップを削除
find $BACKUP_DIR -not -newer /tmp/wpbk -name "*tar.gz" | xargs rm -f

変えたのは以下。
・バックアップ対象をファイル名指定にした
・世代管理を14日分にした
・# 削除する日付(14日分残す) の部分
 「'(`中身`)'」を「`(中身)`」に変えた
・# 古いバックアップを削除 の部分
 パイプの後ろ「rm -f」を「xargs rm -f」に変えた

あとは、cronに登録すればOK。
crontab -e
毎日3時30分にスクリプトを実行。
30 3 * * * /bin/bash -lc ~/script/backup_kazegusuri_db.sh

ちゃんと古いファイルが消されるかは後で確認しておこう。