サイズのCPUクーラー「MONOCHROME VALUE」を買った

2014年04月15日

最近ブルスクで落ちることがあって、ちょっと気にはしていたけど原因不明で放置してた。
特に、朝にPCでTVを見ているときに落ちることが多かった。

先日、たまたま何かがきっかけで手動でPCを再起動したら、BIOS起動画面のマザボ情報が表示されるあたりで「CPU TEMPERATURE」が高すぎるよ見たいな警告が出た。

BIOS画面でCPU温度を確認すると、97度に達してた。
90度超えてるのとか初めて見た。

このままだとさすがにまずいので、一旦止めて、CPUクーラーのヒートシンクを確認した。
指で触れると大分熱くて、クーラーが浮いたせいで放熱が出来てないわけでもなさそう。
ただ、ヒートシンクが埃に覆われていて、こいつが大分放熱の邪魔をしてるんじゃないかってことで、CPUクーラーを取り外して洗ってつけ直す手段に出た。

■問題はここ。

CPUクーラーの取り付けの時に、プッシュピンがなかなかはまらなくて、体重を掛けて大分強めに押した。
そうしたら、音がして、お、入ったっぽい?って思った。
でもそれが間違っていて、実際はピンが折れただけだった。

DSC_4371_LR1.jpg
ピンが折れたリテールクーラー。

あとで判明したんだけど、クーラーを取り付けるときは、ピンの黒いところを上に引っ張って、ピンの先端の白い部分が閉じた状態で刺さないといけない。
何故これをやらなかったかというと、スマホで適当に探したリテールクーラーの取り付け方法にそれが書いていなかったから。
あと、夜に手元が完全に見えない状態でつけようとしたから、ピンが穴に入ってるかどうか分からなかった。
まさか3本折ってから気づくなんてね。

■そんなわけで。

急遽、ヨドバシでサイズの安いCPUクーラー「MONOCHROME VALUE」を買ってきた。
安くて、小さくて、バックプレート不要のCPUクーラーって言う条件で探した。
緊急だったから、失敗したときのことも考えて安いのにした。

DSC_4375_LR2.jpg
外観。
リテールクーラーに似てる。

DSC_4377_LR3.jpg
裏面。

DSC_4381_LR4.jpg
注射器型のグリスが付属してる。
数回分使えそう。
1000円でこれが付いてくるのはなかなかお得。

DSC_4383_LR5.jpg
付けてみた。
最初、ピンを上に引っ張らずにやろうとして、同じ過ちをするところだった。
ただ、説明書によると、矢印と反対方向に回してからピンを引き上げるって書いてあったんだけど、矢印の方向に回してピンを引き上げてから、反対方向に回さないとそもそもピンが上がらなかった。
そこをクリアしたら、あとは差し込むだけだったから特に苦労はしなかった。

DSC_4387_LR6.jpg
角度を変えて撮ってみた。
リテールクーラーと同じか、それよりちょっと小さいくらいかな?
スマートで素敵。

■付けてみた感じ

ネットのレビューによると、ファンの回転数が上がると結構うるさいって書き込みもあったけれど、現段階では、負荷を掛けた状態のファンの音はリテールクーラーと同等か、若干うるさいかな?って程度。
特に騒音が気になるわけでもないし、1000円という値段を考えたらまあこんなものかなって思う。

肝心の温度は、通常時で40度程度、高負荷時で63度。
ちゃんと放熱出来てるみたい。
やっぱりリテールクーラーは接触が悪かったのか、グリスが劣化してたのか、埃のせいで放熱出来てなかったのか、クーラー側に何かしらの理由があったみたい。

とりあえず、以上でCPUの温度問題は解決。


追想五断章

2014年04月13日

久々の読書エントリ。
米澤穂信さんの追想五断章。
文庫化まだかなーって思ってて忘れかけてたらいつの間にか文庫出てたパターンの奴。

大学を休学し、伯父の古書店に居候する菅生芳光は、ある女性から、死んだ父親が書いた五つの「結末のない物語」を探して欲しい、という依頼を受ける。調査を進めるうちに、故人が20年以上前の未解決事件「アントワープの銃声」の容疑者だったことがわかり―。五つの物語に秘められた真実とは?青春去りし後の人間の光と陰を描き出す、米澤穂信の新境地。精緻きわまる大人の本格ミステリ。

これはねー、なかなか難しい。
サクサク読めるって感じではない。
作中に出てくる5つの掌編小説(短編っぽいやつ)が、作品全体にどう絡んでくるんだろうって言うところがポイント。

なんだろう、ミステリとしては多分良くできてるんだと思うんだけど、読者のレベルが低くてちょっと追いつけない感じかな。
おー凄いなー上手いなーって感じではある。
でも、全体的に面白かったかというとそれはまた別。

こういう作品をもっと楽しめるようになれれば良いね。

評価:★★★☆ 3.5


桜花賞

2014年04月13日

1着 8枠 18番 ハープスター 1番人気
2着 6枠 12番 レッドリヴェール 2番人気
3着 5枠 10番 ヌーヴォレコルト 5番人気

購入馬券:枠連5-7/5-8/7-8

支払い:300円
払戻し:0円
差引き:-300円

前回までの累計:-7190円
累計:-7490円

ハープスターシンガリから一気差し。
フクノドリームが大分逃げてたから結構危なかったね。

2着はレッドリヴェール。
休み明けで来ないと思って切っちゃったけど強かった。

来週は皐月賞。


新宿御苑で花見

2014年04月06日

代々木公園と新宿御苑に花見に行ってきた。

代々木公園は満開の時期を過ぎていて、ちょっと物足りない感じだったかな。
写真もあんまり撮らなかったし、良い写りのものもそんなに無かった。

新宿御苑は割と見頃な桜が多かった。
アルコールも持ち込み禁止で、ビニールシートを敷いている人も少ないから、新宿で花見ならやっぱり新宿御苑が良いね。
代々木公園は大勢でわいわいやりたい人が行けば良い。

DSC_4260_LR1.jpg
代々木公園の桜。
この桜の木は大きくて咲き具合も良かった。

DSC_4288_LR2.jpg
ここから新宿御苑。
なかなか見応えのある桜が多い。

DSC_4292_LR3.jpg
ゆったりお花見も楽しそう。

DSC_4298_LR4.jpg
芝生にごろごろするのも気持ちよさそう。

DSC_4302_LR5.jpg
ドコモビルと桜。

DSC_4307_LR6.jpg
水辺もなかなか。

DSC_4308_LR7.jpg
三脚立てて映り込みを取りたいスポット。

DSC_4315_LR8.jpg
60mmマクロで明るめに。

DSC_4323_LR9.jpg
マクロレンズで花の近接は楽しい。

DSC_4330_LR10.jpg
花びらが多めの桜。
なかなか綺麗。

DSC_4332_LR11.jpg
散り気味の花もこれはこれでまた面白い。

DSC_4333_LR12.jpg
幹から生えてるパターンの奴。

DSC_4341_LR13.jpg
アップで。

DSC_4361_LR14.jpg
コクーンタワーが見える方角。

DSC_4363_LR15.jpg
これも枚数が多い花だけどちょっとピンクが濃いめ。

DSC_4364_LR16.jpg
ボケがくすんじゃうのが多い。

DSC_4365_LR17.jpg
これも幹から系。

DSC_4367_LR18.jpg
帰り際に新宿門の近くで。


高松宮記念

2014年03月30日

1着 3枠 05番 コパノリチャード 3番人気
2着 8枠 17番 スノードラゴン 8番人気
3着 5枠 09番 ストレイトガール 1番人気

購入馬券:枠連2-3/2-5/3-5

支払い:300円
払戻し:0円
差引き:-300円

前回までの累計:-6890円
累計:-7190円


不良馬場で強風の中での高松宮記念。

コパノリチャードはデムーロさんのナイス騎乗って感じかな。
スノードラゴンはそこまで実績無い馬だけど、ダート走ってるから不良馬場が向いたのかも。
ストレイトガールは惜しくも3着。
2着に来てくれれば…残念。

次回は4/13の桜花賞。


チェコ製のガラス製爪ヤスリを買った

2014年03月30日

DSC_4225_LR1.jpg
amazonで評判の良いガラス製の爪ヤスリを買ってみた。
大小2本セット。

DSC_4238_LR2.jpg
爪を削る部分にはガラスの小さい突起が無数にあって、それがヤスリの役目をしてるみたい。
片面だけじゃなくて、両面使える。

試しに使ってみたところ、滑らかな割に結構素早く削れてとても良い感じ。
水洗いもできるから、目詰まりにも困らない。


野毛山動物園と中華街に行ってきた

2014年03月22日

野毛山動物園(2回目)に行った。

野毛山と言えば、D90を買ってから初めて写真撮りに行った場所だった気がする。(2010年11月03日のエントリ)
あれからもう3年も経ってた。
でもまだD90で頑張るよ。

今回は、開園時間の9:30ちょっと前くらいに行った。
ちびっ子が開園待ちしてた。
動物園に開園と同時に入ったのは初めてかも。
人が少ないのはとても良い。

DSC_4037_LR1.jpg
野毛山に来たらとりあえずレッサーパンダ。
開園直後に行ったのもあって、元気に草をむしゃむしゃ食べてた。
前回よりはいい絵が撮れたかな?
ちなみに前回はレッサーパンダ2匹いたけど、今回は1匹しかいなかった。

DSC_4058_LR2.jpg
美味しそうに食べる。

DSC_4068_LR3.jpg
ハヤブサさん。
手間の檻がどうしても邪魔になっちゃうのがちょっと残念。
サンニッパ(300mm F2.8)とか使えば檻は消えてくれるのかな?

動物園に来るとどうしても望遠レンズが欲しくなる。
でも、動物園くらいでしか使う機会なさそうなのが悩みどころ。
最近気になるのは70-200mm F4だけど、200mmじゃちょっと足りなそうな気がするのと、16万は高すぎる。

DSC_4072_LR4.jpg
ふれあいコーナーのモルモット。
お子様に大人気。

DSC_4088_LR5.jpg
続いてハツカネズミ。
枠から出たいのか出たくないのかよく分からない行動をしてる。
縁のギリギリまで出るくせに、絶対に落ちない。
謎。

DSC_4119_LR6.jpg
ラットの綱渡り。
尻尾が太くて長い。

DSC_4121_LR7.jpg
アムールトラ。
寝てた。
檻消えてくれないかな。

DSC_4151_LR8.jpg
キリン。
お食事タイムで枯れた葉を美味しそうに食べてた。

DSC_4154_LR9.jpg
最後に再度レッサーパンダ。
舌出してるあたりがなかなかかわいい。


中華街の話。

ネットで色々探して、チャーハンと点心が美味しそうな菜香新館っていう店に行った。

11:30開店で着いたのが11:37くらい。
呼ばれたのが12時過ぎだから、大体30分待ちだった。

料理はどれも美味しかった。
ピータン:臭みとか苦みが殆ど無くてうま
あんかけチャーハン:具だくさんでうまー
エビ蒸し餃子:うま
フカヒレ入り蒸し餃子:フカヒレの存在は微妙だけどエビエビしててうま
フカヒレ入りシュウマイ:フカヒレの存在は微妙だけどうま
えびのウエハース巻揚げ:えびえびしててうま
小籠包:まあまあ
焼き餃子:タネに弾力がある。まずくは無いけどわざわざここで食べることも無い
杏仁豆腐:とろけるおいしさめちゃうま。

最後に胡麻団子も注文しようとしたんだけど、15分かかるって言われたからやめた。
次行くなら胡麻団子は早めに頼もう。

ちなみに料理に夢中で写真は撮ってない。


帰りは横浜駅まで歩いた。
この日は風が物凄く強くて、北西が風速7m予報とかだったか。
強風の中、長時間歩いて、かなり疲れた。
午後から寒くなってきたし。

そして案の定、帰宅してから目のかゆみとくしゃみと鼻水が。
今年で一番花粉を浴びた気がする。

でもたまに歩くのは良い運動になるので悪くは無い。


ホットケーキミックスでマドレーヌ作った

2014年03月16日

余ってる卵を消費するという目的で、マドレーヌを作った。

パウンドケーキ、マフィンと同じくホットケーキミックスで。
この辺って材料は大体同じで、分量とか作り方とか型とかが違うだけな気がする。

■材料
ホットケーキミックス:150g
卵(L):3個
グラニュー糖:120g
バター+マーガリン:100g

■作り方
1.卵にグラニュー糖を投入してハンドミキサーで撹拌。
2.それにホットケーキミックスを加えて、ゴムべらでさっくり混ぜる。
3.溶かしたバターを何回かに分けて加えながら混ぜる。
4.アルミカップに流し込む。
5.冷蔵庫で一晩寝かせる。
6.180度のオーブンで25分焼く。
7.レモン汁(ポッカレモン)とか梅酒とかを刷毛で表面にぬりぬり。
8.個別にラップをして放置。

DSC_3990_LR1.jpg
焼く前。

DSC_3993_LR2.jpg
焼いてる。

DSC_4008_LR3.jpg
焼けた。
膨らみすぎてマドレーヌと言うよりカップケーキに近い。
卵をハンドミキサーで盛大に泡立てたから、膨らみが強くなったのかも。

DSC_4016_LR4.jpg
カップから外してみた。
なかなか黄色が濃くて美味しそうな色。

というわけで、
ラップして3時間くらい放置したあと、食べてみた。
プレーンとレモン汁と梅酒の3種類を1つずつ食べた。

マドレーヌ自体が結構甘いから、レモン汁塗った奴が酸味が効いてて美味しかった。
梅酒はほんのりな感じでまあまあ美味しい。
プレーンは表面の水分がちょっと飛んでた。

食感はマドレーヌと言うよりはカップケーキ。
だけど糖分と油分が多いから、マドレーヌな感じもする。

とてもカロリーが高そうな味だったけど、なかなかうまーでした。


三浦海岸の河津桜を見てきた

2014年03月09日

三浦海岸桜まつりで河津桜を見てきた。

濃いピンクの河津桜は一度見てみたかった。
三浦で見られるのは知っていたけど、今まで行ったことが無かったから今年こそはと言うことで行ってきた。

みさきまぐろきっぷっていう京急電鉄が出してるお得切符を使ってみた。
 ・横浜-三崎口間の京急線の乗車
 ・三浦海岸と三崎口周りのバス乗車
 ・食事施設のお食事券
 ・観光施設の入場券
これが全部含まれて2880円。
上手く使えば大分お得。

DSC_3880_LR1.jpg
三浦海岸駅。
この時期は駅名の看板も桜仕様のピンクに変わってるみたい。
春っぽくて良い。

DSC_3887_LR3.jpg
河津桜はほぼ満開。
ちょっと葉っぱも出てるから、数日前くらいが一番良かったのかな?

DSC_3884_LR2.jpg
寄ってみた。
綺麗なピンク色。

DSC_3901_LR4.jpg
葉っぱの黄緑も良い感じ。

DSC_3907_LR6.jpg
三浦の河津桜のメインは、道路沿い(京急線路沿い)にずらーっと並んで植えられてるところ。
足下には菜の花も植えられてて、コントラストが良い感じ。

DSC_3902_LR5.jpg
菜の花もなかなか綺麗。

DSC_3909_LR7.jpg
寄ると一面桜色。

DSC_3915_LR8.jpg
枝の先端にだけちょこっと咲いてる花。

DSC_3926_LR9.jpg
京急車両と桜並木。

DSC_3935_LR10.jpg
ここからマクロレンズで。
マクロだとふわっとした感じに撮れるのがとても良い。

DSC_3939_LR11.jpg
小松ヶ池公園。
水面に映る桜もなかなか良い。
ちなみに小松ヶ池公園が三浦海岸桜祭りの折り返し地点。
会場って書いてある割には桜桜してなかった。

DSC_3950_LR12.jpg
マクロレンズでパシャパシャ。
桜の近接撮影で60mmマクロはかなり使いやすい。

DSC_3956_LR13.jpg
おしべが濃い黄色の花は割とレアだった。
白っぽいのとか黒っぽいのとかが多かったけど、あれは開花から時間が経ってるのか、単に花粉が飛んじゃっただけなのか。

DSC_3959_LR14.jpg
葉も出てるけどまだまだつぼみもあった。

花見を終えたあとに、三浦海岸近くの海鮮って言う回らない回転寿司に行った。
(レーンはあるけどお寿司は殆ど回ってない)
ここ、ネットでの評価が大分高くて、マグロが美味しそうだったから行ってみたかった。

DSC_3972_LR15.jpg
みさきまぐろきっぷで食べられるセットのお寿司。
・本マグロ大トロ
・本マグロ中トロ
・本マグロ赤身
・ビンチョウマグロトロ
・本マグロワタ(ミノ)
・ネギトロ軍艦巻き
・炙りサーモン×2
・イカ(甲イカかな?)×2
・地アジ×2
以上計12貫。

普通に食べると大体1500円くらい。
12貫もあるから結構満腹になれるし、何しろマグロがうまい。
やっぱり本マグロは美味しいね。
大トロも、適度な脂の乗りでとても美味だった。

珍しかったのは、本マグロのワタ(胃)。
初めて食べた。
でも、味は、無い。
噛んでも特に味は出てこない。
レア感はあるけど美味しくはない。
多分、お寿司じゃなくて煮付けとかにしたら美味しいんだと思う。

三浦とはきっと全然関係ないけど、炙りサーモンはめちゃめちゃうまかった。
何だこれとろけるまじうまし。
あとは、これとは別に頼んだ地金目鯛が甘くて美味しかった。


そんな感じで、美味しいお寿司を堪能して、
三崎口まで電車で行ったものの何もなさ過ぎて、バス待つのもあれだなーってなって三浦からはおさらばした。

帰りに寄ったパパブブレでグミキャンディーを買ってみたり、
たまたま通りかかった生チョコ発祥のお店シルスマリアで生チョコを買ってみたりした。

久々にカメラ持ってお出かけして、桜も見られたしでなかなか良かった。


SUNAOアイスクリームスプーンを買った

2014年03月01日

DSC_3851_LR3.jpg
アイスクリーム専用のスプーンを買った。
燕振興っていう燕市の会社のSUNAO(スナオ)シリーズのアイスクリームスプーン。
燕三条ってそれだけで高級感があって良いよね。

で、何故アイスクリーム用のスプーンをわざわざ買ったかというと、今まで使ってたスプーンがやや厚めで、アイスとかヨーグルトとかの最後の方がすくいにくかったから。
色々調べてたらアイスクリーム用ってのがあるのを知って、ちょっと使ってみたくなった。

よくあるティースプーンと何が違うかというと、先端が広くなっていて、かつ平らな形状をしてる。
でもその辺のショップじゃなかなか見かけない。
というか見たことがない。

DSC_3846_LR1.jpg
なだらかなカーブ。

DSC_3847_LR2.jpg
先端は広めで、直線的。
そこに残ったアイスをすくうのに適した形状。

DSC_3863_LR4.jpg
裏には刻印が入ってる。
「SUNAO 18-8 JAPAN / Tsubame Shinko」
18-8ってのはクロム18%、ニッケル8%のステンレスのことらしい。

DSC_3867_LR5.jpg
早速カップアイスを食べてみた。
牧場絞りの120mlカップ。

あのね、このスプーン、口触りがとても良い。
引っかかりがなくてスルッと抜ける感じ。
なかなか滑らかでこれは良い。

で、肝心の底の方に残ったアイス。
先端がほぼ平らになってるから、底面のアイスが綺麗にすくえる。
さらに、微妙なカーブがカップの形状にフィットするおかげで、角と側面に残ったアイスもすくいやすい。
ちょっとしたことなんだけど、結構凄い。
ストレス無く綺麗に食べられる。

カップアイスとかヨーグルトとかよく食べる人にはお勧めしたい。

↑今回買ったやつ。 ↑今回買わなかったけど気になった柳宗理のアイスクリームスプーン。