山下公園のすずめと野毛山動物園のレッサーパンダ

2017年05月15日

昨日の話。
最近運動不足なので、横浜駅から山下公園と野毛山動物園までぶらぶら歩いた。

そろそろすずめの幼鳥の時期かなーって思って山下公園に行ったけど、なんかトライアスロン大会が開かれてて、かなり進入禁止ゾーンが多かった。
そんなわけですずめはあんまり撮れなかったし、幼鳥はまだ見かけなかった。

その後歩いて野毛山動物園に行って、主にレッサーパンダを撮って帰った。
レッサーパンダ取れればそれで満足。
他の動物は別にもう良いかなぁー感が…。

そんなわけで写真。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1600sec, f/4.0, ISO100
全国都市緑化よこはまフェアがまだ続いていたみたいで、花壇にいろいろな花が植えられてた。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/1250sec, f/4.0, ISO100
バラが多かったかな?


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/640sec, f/4.0, ISO100
すずめ。
なかなかいい顔。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO200
カラフルで綺麗な花。
トリトマっていう花かな?(画像検索した)


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO160
すずめ。
サンヨンのボケは綺麗だ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/800sec, f/4.0, ISO100
トライアスロンの様子。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO220
水浴び場のすずめ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO200
水浴び楽しそう。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO160
お前誰だよって顔。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO180
頭の回転が速い(意味が違う)


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO180
水も滴るなんとか。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO800
さてここから野毛山動物園。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO560
てくてく歩くレッサーパンダ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO4000
木の幹に向かってぺろぺろしちゃってる。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1600
前脚もぺろぺろ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO500
いい顔だ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1000
飼育員のお兄さんがりんごくれた。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO900
りんごうめーな。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO900
怒ってはいない。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO900
りんごに夢中。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1100
え、もうりんご無いんですか。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1800
またりんごもらった。
そんなことしてる間にちゃっかりえさ場の竹の葉っぱが交換されている。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1400
もう1頭もりんごもらって隠れながら食べてる。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1100
りんご食べ終わった。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO2000
ご満悦ポーズ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO2000
もいっちょ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO3200
あ、またりんごくれた。うめぇ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO2000
むしゃむしゃ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO2000
しあわせ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO2800
やべー。あとこれだけしか残って無いわー。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1400
もうないの?ねぇりんごもうないの?


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO140
フラミンゴォォォ。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO4000
クジャクの舞。
羽根全開で超絶アピールしてた。
羽根めっちゃブルブルブルブル震えてた。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO5000
羽根めっちゃ綺麗。
単焦点300mmだからアップでしか撮れないよ。残念。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO2200
帰りがけにもういっちょレッサーパンダ。
そういえば外に出てた2頭は結構お歳らしい。
可愛いのにね。


NIKON D500, 300mm(450mm), 1/500sec, f/4.0, ISO1800
ウィンクかな?
てへぺろー。


URLエンコードされたnginxのアクセスログをrubyでデコードして表示する

2017年05月13日

nginxのアクセスログにマルチバイト文字を含んでいると、URLエンコードされた状態で出力される。

200 GET charm.wizeweb.net /search/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9

これだと見にくいよね。

そこで、rubyのワンライナーでURLデコードして表示する方法を見つけた。

sudo tail -f -n 500 /var/log/nginx/access.log | ruby -r uri -ne 'print URI.unescape $_'

このコマンドで出力すると、以下のようになる。

200 GET charm.wizeweb.net /search/キューバパールグラス

おお、これは見やすい。

で、何をしているかというと…。

| ruby -r uri -ne 'print URI.unescape $_'
|        :tailの結果を次のコマンドに繋ぐ
ruby     :rubyコマンドを実行
-r 'uri' :require 'uri'と同じ
-n       :引数で指定された文字列を繰り返し処理する
-e 'print URI.unescape $_'
         :引数から読み込んだ文字列($_)をURIアンエスケープして出力する

こういうことかな?

参考:
 ・URLデコードをワンライナー(one liner)で
 ・Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > Rubyの起動 コマンドラインオプション


コロコロを綺麗に切る方法

2017年05月07日

掃除するときに使う粘着テープがロール状に付いたいわゆる「コロコロ」(粘着カーペットクリーナー)ってあるじゃないですか。
あれ、ミシン目が付いてるものの、切ろうとするとビリビリーって余計なところが切れたりするよね。

で、最近思い付いてわりかし成功率の高い方法。

1.使用済みの部分をミシン目の部分までめくる。

2.ミシン目のところでちょっと向う側に折り返して、折り目を付ける。
 (完全に折り返しちゃうと新しいロールの粘着部分にひっついちゃうから折り目付ける程度)

3.使用済みの紙をミシン目に対して45度くらいの角度で引っ張るようにして切る。
 (なるべくロールと平行の方向に引っ張ると、途中で破けないと思う)

これで、割とミシン目に沿ってピリピリって綺麗に剥がれる気がする。


アヌビアス バルテリー バタフライを買った

2017年05月06日

大型のアヌビアスが欲しくなったので、チャームで買った。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.6, ISO900
アヌビアス・バルテリー・バタフライ

かなり葉っぱが大きめで、芋(根茎、ワサビ)の部分が太い。
状態はまあまあかな?


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.6, ISO720
早速アヌビアス・バルテリー・バタフライを流木に巻き付けて45cm水槽に入れてみた。

圧倒的存在感。
左の流木の足に付いてる組織培養のアヌビアス・ナナとは比べものにならない。
っていうかこのナナさんはいつになったら大きくなってくれるんだろう?全然生長しない。
(ちなみに水槽に転がってる卵の殻はヒメタニシ用のpH・硬度対策的な何か)

アヌビアス・バルテリー・バタフライ買うついでに、コリドラス・パンダ6匹とオトシンクルス6匹も買った。
コリパンは60cm水槽に全部いれて、オトシンは60cm水槽と45cm水槽に3匹ずついれた。
コリパンは相変わらずちっちゃいけど、丈夫に育ってくれるかな…。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.6, ISO720
現在の60cm水槽。
アオミドロ的なコケが最近出てきて勢力拡大してる。
流石にオトシンは食べてくれないかなぁ…。
エビさんもあんまり興味ないみたいだし。


箱根に行ってきた

2017年05月05日

5/1~2に箱根に行ってきた。

ホテル+ロマンスカー+箱根フリーパスのチケットを小田急トラベルで買った。
ばらばらに買うよりは多分安い。

5/1
・新宿⇒箱根湯本 ロマンスカー
 寿司屋で昼食。

・箱根湯本⇒小涌園 箱根登山バス
 ユネッサンでゆったり。

・ユネッサン前⇒ホテル前 箱根登山バス
 ホテル前⇒桃源台 箱根登山バス
 ホテルで一泊。

5/2
・桃源台⇒箱根町 箱根海賊船
 寄木細工の丸山物産で買い物。
 そば屋で昼食。

・箱根町⇒元箱根 箱根海賊船
 その辺ぶらぶら。

・元箱根⇒桃源台 箱根海賊船
 桃源台⇒大涌谷 箱根ロープウェイ
 大涌谷で黒たまご。

・大涌谷⇒早雲山 箱根ロープウェイ
 早雲山⇒強羅   箱根登山ケーブルカー
 強羅⇒箱根湯本 箱根登山電車
 箱根湯本⇒新宿 ロマンスカー

こうしてみると移動ばっかだ。

GWだけど平日なので、祝日に比べたら多分空いてたんじゃないかな?と思う。

初日は桃源台までケーブルカーとロープウェイで行く予定だったのに、雷雨の影響でロープウェイが終日運休とかやる気なさ過ぎて萎えた。
雨上がって晴れてるじゃん!再開しないの?って思ったけど、運営さんは最初からやる気なかったらしい。
仕方なくバスルートで向かったけど、直通が無いし、乗り換え地点の「ホテル前」はバス停が4つもある難易度高めなポイントで危なかった。

帰りのケーブルカーは人が多くて、無理矢理割り込んでくるマナーのない外人さんに超絶イラッとした。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.5, ISO560
箱根湯本のすし屋「中村家」。
あじ鮨あなご鮨。
美味しいけどあじが生ぬるかった。活け締めって感じでもなさそうだし。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/2.5, ISO1000
にぎり松。
ネタはおいしいけど、全体的にシャリの密度が高い。
寿司ロボットで握ったんじゃ無いかって疑うレベル。
お高い美味しい寿司屋というより、観光地価格で高いだけって感じかなぁ。
食べログ評価が高いのは何故だろう。
あと、「蒸し寿司」が名物って書いてあったけど誰も頼んで無かった。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/320sec, f/4.5, ISO100
箱根湯本駅。
わりかし綺麗。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/250sec, f/7.1, ISO100
小田急箱根レイクホテル。
レストランから眺める山の景色がなかなか良かった。
夕食に出たプリンがうまい。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/200sec, f/7.1, ISO100
玄関。


NIKON D500, 21mm(31mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100
海賊船「ロワイヤルII」。


NIKON D500, 18mm(27mm), 1/30sec, f/8.0, ISO180
特別船室。なかなか豪華。


NIKON D500, 42mm(63mm), 1/250sec, f/8.0, ISO100
駒ヶ岳。
ロープウェイで山頂まで登れるらしいけど、海賊船だと麓まで行けないので無理だった。
フリーパスが使えない遊覧船だと何故か行ける。
意味が分からない。


NIKON D500, 18mm(27mm), 1/200sec, f/8.0, ISO100
箱根町港と海賊船「バーサ」


NIKON D500, 34mm(51mm), 1/1250sec, f/4.2, ISO100
芦ノ湖と富士山。


NIKON D500, 18mm(27mm), 1/30sec, f/3.5, ISO360
関所からくり美術館。
からくり系の箱とか家具とかが色々あった。
丸山物産で買い物すると無料で入れる。


NIKON D500, 45mm(67mm), 1/400sec, f/8.0, ISO100
箱根関所前の通り。
真ん中ら辺に見えるのが寄木細工の丸山物産。


NIKON D500, 18mm(27mm), 1/30sec, f/8.0, ISO1800
「傳兵衛蕎麦」(でんべえそば)。
天ざるうまかった。


NIKON D500, 21mm(31mm), 1/1000sec, f/3.8, ISO100
箱根関所は何故か金取るっぽかったから、それらしい写真を撮るだけにした。


NIKON D500, 80mm(120mm), 1/400sec, f/8.0, ISO100
箱根町港から元箱根港へ向かう海賊船からの風景。


NIKON D500, 85mm(127mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100
富士山がちょっと雲で隠れ気味なのが惜しい。


NIKON D500, 105mm(157mm), 1/320sec, f/8.0, ISO100
でも山頂が見えてるから良いか。


NIKON D500, 80mm(120mm), 1/200sec, f/8.0, ISO100
箱根神社の鳥居と富士山。


NIKON D500, 105mm(157mm), 1/160sec, f/8.0, ISO7200
海賊船に乗って楽して移動しようとしてるツバメ。けしからん。
そうそう、箱根はツバメの数が異様に多かった。
最近ツバメ見ないよなーって思うけど、箱根には大量にいるみたい。


NIKON D500, 21mm(31mm), 1/250sec, f/8.0, ISO100
大涌谷。
外人さんが多かった。


NIKON D500, 18mm(27mm), 1/800sec, f/3.5, ISO100
ロープウェイからの大涌谷。
そういえば先日ブラタモリで、大涌谷の吹き出すガスにお湯を通して温泉にするって言ってた。


NIKON D500, 58mm(87mm), 1/100sec, f/5.0, ISO1100
丸山物産で買った寄木細工のポケットティッシュケースとペン立て。
寄木細工は模様が綺麗で良いよね。
木だから質感も良い。
大きいティッシュケースも欲しかったけどお値段がなかなかだったので諦めた。

最後に、箱根フリーパスで元が取れたのかどうか確認してみる。

・小田原⇔箱根湯本 箱根登山電車 310円*2=620円
・箱根湯本⇒小涌園 箱根登山バス 580円
・ユネッサン前⇒ホテル前 箱根登山バス 250円
・ホテル前⇒桃源台 箱根登山バス 770円
・桃源台⇒桃源台 箱根海賊船 1840円
・桃源台⇒早雲山 箱根ロープウェイ 1370円
・早雲山⇒強羅 箱根ケーブルカー 420円
・強羅⇒箱根湯本 箱根登山電車 400円

合計6250円。
箱根フリーパスが3200円だったから、3050円お得だった。

見た感じロープウェイと海賊船乗るならフリーパス必須かなぁ。
というか値段とか気にせずに、切符購入の手間とか乗り降りの楽さを考えたらフリーパスにしておいた方がいい気がするね。