山下公園すずめコレクション

2016年11月26日

300mmレンズを買ったので、撮りに行くものと言ったらすずめですよね。
と言うわけで、野毛山の帰りに山下公園のすずめをたくさん撮ってきた。

天気悪くてちょっと明るさが足りなかったけど、すずめは大量にいたから写真もいっぱい撮れた。
山下公園は素晴らしいね。

以下写真。

DSC_2677_LR19_20161123.jpg
横浜公園(横浜スタジアム)のすずめ。

DSC_2731_LR20_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2741_LR21_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2745_LR22_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2758_LR23_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2767_LR24_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2780_LR25_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2786_LR26_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2801_LR27_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2810_LR28_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2829_LR29_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2859_LR30_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2875_LR31_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2902_LR32_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2904_LR33_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2907_LR34_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2913_LR35_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2918_LR36_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2939_LR37_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2973_LR38_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2987_LR39_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_2991_LR40_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_3019_LR41_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_3031_LR42_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_3048_LR43_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_3062_LR44_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_3080_LR45_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_3111_LR46_20161123.jpg
山下公園のすずめ。

DSC_3158_LR47_20161123.jpg
山下公園のすずめ。


野毛山動物園に行った(3回目)

2016年11月26日

D90を買ってから最初に行ったのが野毛山動物園だった。
D500を買ったので、3回目の野毛山動物園に行ってきた。
(2016/11/23)

300mmのレンズはやっぱり良いね。
動物園で大活躍。

以下写真。

DSC_2102_LR01_20161123.jpg
ニシアフリカコガタワニ。

DSC_2179_LR02_20161123.jpg
アムールトラ。

DSC_2200_LR03_20161123.jpg
キツネザル。

DSC_2230_LR04_20161123.jpg
鳩。

DSC_2263_LR05_20161123.jpg
ハヤブサ。

DSC_2272_LR06_20161123.jpg
ノスリ。

DSC_2302_LR07_20161123.jpg
ハツカネズミ。

DSC_2307_LR08_20161123.jpg
ハツカネズミ。

DSC_2337_LR09_20161123.jpg
フラミンゴ。

DSC_2416_LR10_20161123.jpg
すずめ。

DSC_2464_LR11_20161123.jpg
レッサーパンダ。
今回は2頭いたよ。
仲良くじゃれてた。

DSC_2470_LR12_20161123.jpg
レッサーパンダ。
爪はやめれ。

DSC_2480_LR13_20161123.jpg
レッサーパンダ。
てへぺろ。

DSC_2548_LR14_20161123.jpg
レッサーパンダ。

DSC_2580_LR15_20161123.jpg
レッサーパンダ。
やめろーなにをするー。

DSC_2606_LR16_20161123.jpg
レッサーパンダ。
頭かゆい。

DSC_2621_LR17_20161123.jpg
レッサーパンダ。
チラッチラッ。

DSC_2626_LR18_20161123.jpg
レッサーパンダ。
にらめっこ。


長浜公園と称名寺に行ってきた

2016年11月22日

折角300mmを買ったので、野鳥がいそうな長浜公園と、近くにある称名寺に行ってきた。

●長浜公園
長浜公園は保護区域の中に池があって、4つある野鳥観察小屋から覗けるようになってる。
運が良ければカワセミとかも来るらしいけど、姿は見えなかった。

野鳥はカワウとかサギとかカモとかがいたけど、観察小屋から結構離れてるから、300mmだと厳しい感じだった。

●称名寺
長浜公園から歩いて40分くらいのところにあるお寺。
紅葉が撮れるかな?と思って行ってみたらなかなか良い景色だった。
平日にもかかわらず、カメラを持った人とか散歩中のお年寄りとかで賑わってた。

●写真

DSC_1725_LR01_20161122.jpg
ヒヨドリ。
ピーピー鳴いててとてもやかましい鳥。

DSC_1746_LR02_20161122.jpg
リス。
すばしっこくて全然撮れなかった。

DSC_1776_LR03_20161122.jpg
カモさん着水。
動いてるところを撮るのは難しいね。

DSC_1780_LR04_20161122.jpg
すずめ。
300mmだと大きく撮れてとても良い。

DSC_1797_LR05_20161122.jpg
すずめ。
こちらは野鳥観察小屋から。
ガッツリトリミングしてるけど、結構いけるね。

DSC_1808_LR06_20161122.jpg
カモさん飛翔。
割とピントも合った。

DSC_1836_LR07_20161122.jpg
アオサギ?飛翔。
大きくてもファインダーで追っかけるのってなかなか難しいね。

DSC_1864_LR08_20161122.jpg
称名寺の紅葉。

DSC_1866_LR09_20161122.jpg
称名寺の紅葉。
大きいイチョウの木が綺麗だった。
カメラで撮ると黄色が見た目より大分緑っぽく写ったので現像時に色温度調整した。

DSC_1868_LR10_20161122.jpg
称名寺の紅葉。
緑と黄色と赤。

DSC_1899_LR11_20161122.jpg
境内にいたねこ。

DSC_1908_LR12_20161122.jpg
カメ。
日光浴してた。

DSC_1927_LR13_20161122.jpg
カモ。
水面に紅葉が反射して幻想的な色合いになった。

DSC_1943_LR14_20161122.jpg
カモ。
波紋が良い感じ。

DSC_2004_LR15_20161122.jpg
称名寺の紅葉。

DSC_2019_LR16_20161122.jpg
称名寺の紅葉。

DSC_2047_LR17_20161122.jpg
称名寺の紅葉。
水面の反射が良い。

DSC_2053_LR18_20161122.jpg
称名寺の紅葉。
山も綺麗に写る。

DSC_2069_LR19_20161122.jpg
称名寺の紅葉。
水面だけを撮ってみた。


そうそう、思ったんだけど、D90に比べてD500は空の青が綺麗に写る気がする。
ダイナミックレンジが広いからかな?
空って結構飛んじゃうイメージだけど、結構青が残って綺麗に撮れたのが多かった。


よこはま動物園ズーラシアに行ってきた

2016年11月20日

先日買ったD500と300mm f/4Eを持って、よこはま動物園ズーラシアに行ってきた。

●ズーラシア
ズーラシアは、敷地面積が広大で、結構色んな種類の動物がいる。
11時について、昼食挟んで、出たのが3時半頃。
4時間半近くいたことになる。
なかなか見応えのある動物園だったけど、当然結構疲労も溜まった。

ちなみに、入場料は800円でとてもお得。
ただ、アクセスが悪くて横浜線の中山駅からバスで15分(と言いつつもっとかかる)。
バスの本数も少ないから、タイミングが合わないと結構時間かかっちゃうね。

●ボディとかレンズとか
300mm f/4Eのレンズは、動物園には最適なレンズだと思う。
今までちっちゃくしか撮れなかった遠くの動物が、大きく映る。
大きい動物も、アップで写せて一味違った写真が撮れる。

そしてD500。
フォーカスポイントがファインダーの全面に配置されているから、目の位置にフォーカスを当てるのが今までより楽に出来る。

フォーカスの食いつきも良くて、檻の奥にいる動物もわりかし上手く合わせてくれる。
フォーカス精度も高くて、等倍で見てもピントが合ってる写真がD90時代に比べると多い気がする。

ボディにもレンズにも大満足。
動体を追うのは慣れてないからまだまだ難しいけど、今後は動き物を撮りたいね。

ちなみに、4時間半歩いて、950枚撮影して、バッテリーは残り41%。
バッテリーのメモリが5から4に減るのがやや早めだったからちょっとやばいかな?っておもったけど、案外持った。
D500はバッテリーが少ないって結構言われてるけど、これくらい持つならまぁ大丈夫そうかな。

●写真
今回はいっぱい現像したのでいっぱい貼るよ。
いつもより現像しても良いかな?って思えるレベルの写真が多かった気がする。
それだけレンズとボディの性能が良いってことかな?

DSC_0763_LR01_20161120.jpg
インドゾウ。

DSC_0790_LR02_20161120.jpg
カンムリシロムク。

DSC_0820_LR03_20161120.jpg
ボルネオオランウータン。

DSC_0842_LR04_20161120.jpg
スマトラトラ。

DSC_0880_LR05_20161120.jpg
アカアシドゥクラングール。

DSC_0910_LR06_20161120.jpg
インドライオン。

DSC_0944_LR07_20161120.jpg
ニジキジ。

DSC_0978_LR08_20161120.jpg
アムールヒョウ。

DSC_0997_LR09_20161120.jpg
オオワシ。

DSC_1013_LR10_20161120.jpg
アオサギかな?
フンボルトペンギンのエリアにいた。

DSC_1015_LR11_20161120.jpg
フンボルトペンギン。
動物園のフンボルト率は半端ないね。
飼育しやすいのかな。

DSC_1053_LR12_20161120.jpg
ミナミアフリカオットセイ。

DSC_1074_LR13_20161120.jpg
ホッキョクグマ。

DSC_1101_LR14_20161120.jpg
アカカンガルー。

DSC_1114_LR15_20161120.jpg
テングザル。

DSC_1182_LR16_20161120.jpg
コウノトリ。

DSC_1237_LR17_20161120.jpg
ニホンツキノワグマ。

DSC_1294_LR18_20161120.jpg
オカピ。
オカピはキリンの仲間なんだってさ!

DSC_1313_LR19_20161120.jpg
アカカワイノシシ。
顔の毛が半端ない。

DSC_1336_LR20_20161120.jpg
ヒガシクロサイ。

DSC_1360_LR21_20161120.jpg
チーター。

DSC_1383_LR22_20161120.jpg
ミーアキャット。

DSC_1398_LR23_20161120.jpg
ハクセキレイ。
アフリカのサバンナゾーンにいたから撮っただけで、展示されているわけでは無い。

DSC_1402_LR24_20161120.jpg
キリン。

DSC_1412_LR25_20161120.jpg
ライオン。

DSC_1452_LR26_20161120.jpg
エランド。

DSC_1473_LR27_20161120.jpg
バードショーの鷹。

DSC_1491_LR28_20161120.jpg
バードショーのインコ(ヨウム?)。

DSC_1517_LR29_20161120.jpg
ライラックニシブッポウソウ。

DSC_1540_LR30_20161120.jpg
ベニハチクイ。

DSC_1544_LR31_20161120.jpg
セイキチョウとコウギョクチョウ。

DSC_1548_LR32_20161120.jpg
ミナミジサイチョウ。

DSC_1558_LR33_20161120.jpg
リビングストンエボシドリ。

DSC_1565_LR34_20161120.jpg
グロウロコハタオリ。

DSC_1584_LR35_20161120.jpg
アビシニアコロブス。

DSC_1616_LR36_20161120.jpg
シロフクロウ。

DSC_1631_LR37_20161120.jpg
レッサーパンダ。

DSC_1675_LR38_20161120.jpg
レッサーパンダ。

DSC_1707_LR39_20161120.jpg
レッサーパンダ。

DSC_1708_LR40_20161120.jpg
レッサーパンダのしっぽ。
紅葉感を感じる色合い。


写真貼るの疲れた…。
今回は、動物の名前が分かるようにちゃんと名前が書かれた看板の写真もほぼ全て撮っておいた。

以上、ズーラシアでした。


Nikon D500とAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRを購入

2016年11月14日

DSC_6838_LR01_20161113.jpg

無性に買いたくてたまらなくなったので、ついかっとなってボディとレンズを買った。
ボディ:D500
レンズ:AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

本当は、レンズだけが欲しかったんだけど、今まで使っていたボディのD90だと、最近のレンズは使えない。
Eタイプっていう電磁絞り機構が付いたレンズは使えるボディが限られる。
マウントが一緒なのに使えないなんて…!

と言うわけで、ボディも一緒に買っちゃった。
D500は、去年のCP+で触っててからかなり気になってて欲しかった。
でも値段が値段なだけに、なかなか手が出なかった。
でも買っちゃった。

あ、キャッシュバックキャンペーンやってるからね。
ボディ2万円+カメラ2万円で合計4万円戻ってくるよ。

ちなみに両方ともヨドバシカメラで購入。
価格.comの最安(クレジットカード使える店)が大体どちらも20万切るくらいで、合わせて約40万だったから、ポイント10%分を考慮して44万円ジャストなら買うよ!って言ったら値引きして貰えた。
ヨドバシ価格だと元々47万円以上したから、3万円以上値切れた。
(ヨドバシ的には多分結構ギリギリだった模様?今すぐ買うって言わない限りこの価格にはならない。)

あとは、記憶媒体のXQDカードとか、レンズフィルターとか、液晶保護フィルムとかも買った。

ついでに現像ソフトのLightroomも4から6にアップデートした。(4だとD500対応してないから泣く泣く)

以下写真とか。

DSC_6858_LR02_20161113.jpg
D500ボディ正面。
トレードマークの赤いラインが三角じゃ無くなって左に流れるような感じになってる。
三角だったD90の方が好きかな。

DSC_6860_LR03_20161113.jpg
D500ボディ背面。
ファインダーの接眼部分(アイピース?)が四角から丸になってて高級機っぽい。
液晶画面の右上にジョイスティックみたいなやつ(サブセレクター)が搭載された。
これでフォーカスポイントをぐりぐり出来るよ。
左のボタン群は最近のNikon機の流行りの配置になった。
D90と配置が違うから戸惑う。

DSC_6863_LR04_20161113.jpg
液晶が!なんと!飛び出る!
角度的には、上下のみで、真上と真下まで可動する。
自撮り的な感じに正面側には向かない。

DSC_6871_LR05_20161113.jpg
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR。
金環付のナノクリの望遠300mm単焦点。
いわゆる望遠ズームみたいな寸胴じゃなくて、先端に行くにしたがって太くなっていくフォルム。
望遠ズームってださいの多いけど、これは良い形。

DSC_6882_LR06_20161113.jpg
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR。
斜めから。

DSC_6894_LR07_20161113.jpg
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR。
前玉。
やっぱり金環があるのは良いね。

DSC_6907_LR08_20161113.jpg
持ってるレンズを並べてみた。(28mmは撮影に使ったので写ってない)
左から:
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
・AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
小型化されたとはいえ、流石に300mmは他のレンズより長いね。

DSC_6913_LR09_20161113.jpg
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRの専用ケース。
望遠だからなのか、高級レンズだからなのか、まさかの専用ケース付。
なかなかしっかりしたケース。

■触ってみた感じとか感想

◆D500
○持った感じ
D500ボディはD90に比べるとずしっとくる感じ。
ただ、グリップ感はとても良い。

○シャッター音
D90が「パシャッ」だとすると、D500は「カシャッ」って感じ。
メカニカルな音。
D90も好きだったけど、D500も高級機っぽくて良い感じ。

○液晶&タッチパネル
画素数が上がって高精細になってとても綺麗。
タッチ操作は、ラグも無く、スマホと同じような感覚で操作できる。
フリック、スワイプとかも良い感じ。
保護フィルムを貼ってもちゃんと反応する。
とても良い。

○サブセレクター(ジョイスティックみたいなやつ)
フォーカスポイント動かすのにはまあまあ使いやすいかな?
マルチセレクターがあるから、無くても困らないけど、位置的にこっちの方が操作しやすい。

○ファインダー
視野率100%の倍率1.0倍で、D90より断然見やすい。
(D90は視野率96%の倍率0.94倍)
フォーカスポイントも11点から153点(選択可能なのは55点)に増えて、端から端まで細かくポイントを動かせるのがとても良い。

◆AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

○持った感じ
重量は755gでそこそこあるけど、D500とのバランスは良い。

○オートフォーカス
爆速では無いけど、速い。
持ってるレンズで比較すると、多分こんな感じかな?
60mm f/2.8G > 300mm f/4E = 28mm f/1.8G > 18-105mm f/3.5-5.6G

○手ぶれ補正(VR)
公称4.5段分と言うだけあって、かなり効いてる。
300mmなのにここまで止まるのかって感じ。
タムロンみたいなピタって感じの止まり方じゃなくて、動きがゆっくーりになるニコンらしい止まり方。


とりあえず、こんな感じかな?
まだ撮りに行ってないので、撮りに行ったら写真をあげる予定。

今後載せる写真の作例は↓(一番下)のタグからどうぞ。

■今回買ったもの


投資信託の積立配分を大きく変更した

2016年10月29日

投資信託の積立を割とがっつり変更した。

■8資産均等
eMAXISの8資産均等から、最近大和証券投資信託委託から出たiFreeシリーズの8資産バランスに乗り換えた。

○eMAXISバランス(8資産均等型)
 信託報酬:0.54%
 解約時信託財産留保額:0.15%

○iFree8資産バランス
 信託報酬:0.25%
 解約時信託財産留保額:0%

(手数料はモーニングスターに記載の値)

■4資産均等
ニッセイの4資産均等からニッセイのばら売りに乗り換えた。
何故かというと、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズの信託報酬が2度目の引き下げを発表したから。
何故か4資産均等は信託報酬変わらないままなので、完全にばら売りを買った方がお得。
ついでに、均等をやめて配分も変えた。

○ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)
 信託報酬:0.3672%

○ニッセイTOPIXインデックスファンド
 信託報酬:0.1944%
○ニッセイ国内債券インデックスファンド
 信託報酬:0.1566%
○ニッセイ外国株式インデックスファンド
 信託報酬:0.216%
○ニッセイ外国債券インデックスファンド
 信託報酬:0.1836%

(手数料はニッセイHPに記載の値)

■積立配分
以下の通り、大幅に変更。

変更前:
eMAXISバランス(8資産均等型):5万(特定口座)
ニッセイ・インデックスバランスF 4資産均等型:5万(NISA口座)
ひふみプラス:2万(NISA口座)
SBI 中小型割安成長株F ジェイリバイブ:1万(NISA口座)
ニッセイ外国株式インデックスファンド:2万:(NISA口座)

変更後:
iFree8資産バランス:5万(特定口座)
ニッセイTOPIXインデックスファンド:1万(NISA口座)
ニッセイ外国株式インデックスファンド:2万:(NISA口座)
ニッセイ国内債券インデックスファンド:2万(NISA口座)
ニッセイ外国債券インデックスファンド:1万(NISA口座)
ひふみプラス:2万(NISA口座)
SBI 中小型割安成長株F ジェイリバイブ:2万(NISA口座)

fund_20161029.png
左が変更前、右が変更後。

割合的には、国内株式と国内債券が増えて、先進国株式と先進国債券が減った感じ。

■現在の保有資産配分
fund_total_20161029.png
初期の頃は8資産均等オンリーだった影響で、新興国とREITが多いね。


東京のまんてん鮨と湯島天神の梅酒まつり

2016年10月10日

友人から「寿司食べ行くべー」って誘われたので、昼食に東京駅近くの「まんてん鮨」で食べてきた。

KITTEにある「根室花まる」っていう回転寿司とどっちにしようかって話だったんだけど、「根室花まる」は前に行ったことがあって、値段と行列の割に大したことなかったので、今回は回らない「まんてん鮨」にした。

人気店だし、11時開店だから10:30くらいに行ったんだけど、待ってる人誰もいない。
結局そのまま11時になってすぐ店に入れた。
その後は少しずつ客が入って12時には満席だったかな。
どちらかというと予約客が多かった感じ。

休日のお昼は「おすすめコース」(6480円)のみ。

ランチメニューは平日限定で、お高いコースしか選択肢が無かったんだけど、これはこれで正解だったかも。
うますぎる。

DSC_6620_LR01_20161010.jpg
カマス。
ふわっとした握りに超絶程よい味付けのカマスが口の中で広がって本当にうまい。

DSC_6621_LR02_20161010.jpg
お刺身。
サワラ、カツオ、ミズダコ。
ただの刺身と思いきや、うまさが違う。なんだこれは。

DSC_6622_LR03_20161010.jpg
アワビの煮付け。
アワビ丸々1個。
柔らかくて味が染みてておいしい。

DSC_6623_LR04_20161010.jpg
アジ、ヒラメ。
アジには刻んだ大葉が乗っててしその香りがマッチしてる。

DSC_6624_LR05_20161010.jpg
バフンウニ。
寿司にしたら4貫分くらい(もっとかな?)ありそうな量の北海道産バフンウニ。
うますぎる。

DSC_6626_LR06_20161010.jpg
マグロのさく漬け、ひら漬け。
さく漬けはさくのまま長時間漬けたもので、ひら漬けは切ってから5分10分漬けたものらしい。
どっちもうまい。

DSC_6627_LR07_20161010.jpg
エノキの昆布締め、トロ。
すし屋でまさかのキノコの握りが出てくるとは。
美味しいけど、すし屋でエノキ食べなくても良いよね…って感じ。
トロは言うまでも無い。

DSC_6628_LR08_20161010.jpg
生いくらの醤油漬け。
「生いくらって何が違うの?」って聞いたら、「旬の鮭からとれる冷凍してない生のいくら」とのことで、今しか食べられないらしい。
柔らかい口当たりでとてもうまい。
ゆずの皮がほんのちょっと散らしてあるのがポイント。

DSC_6629_LR09_20161010.jpg
牡丹エビ。
丁寧に頭と尻尾も取った状態で握られてる。
うまい。

DSC_6630_LR10_20161010.jpg
タマネギのネギトロ手巻き寿司、シジミの味噌汁。
何でタマネギなんだろね?
美味しかったけどね。

DSC_6631_LR11_20161010.jpg
卵焼き、穴子。
穴子が超絶柔らかくて溶けた。

DSC_6632_LR12_20161010.jpg
かんぴょう。
のりの上に握りが乗ってて、自分で巻いて食べてね!スタイル。
こだわりがすごい。

写真撮ってないけど、上記以外にも間に寿司以外のメニューが。
・しじみの一番だし(最初に出る)
・岩もずく
・落花生の塩ゆで、湯葉豆腐、わさび菜
・大根のはりはり漬け、たらこのわさび漬け、牡蠣の煮付け
・シャインマスカット

全体的に味付けとか握り方とかがそこいらのちょっと美味しい回るお寿司とはレベルが違った。
握り以外のメニューについてもかなり美味。

あえて言うなら、エノキとかんぴょうはなくていい。
おつまみ系のメニューもアルコール頼んで無い客には別の物を出して欲しい。
それ以外は文句なし。
とても美味しかった。

-----

と、いうわけで、たらふく食べたところで、湯島天神に行って梅酒大会の飲み比べをしてきた。

友人曰く、たまたま東京のイベントを探したらやっていたらしい。
ナイスタイミング。

1人1600円で、30分制限で177種類の梅酒を飲み比べ出来る。

1種類10mlとしても、全部飲んだら1770mlで一升瓶くらいの量になるよ!って脅して来たけど、時間足りなくてそんなに飲めなかった。
でも、色んな梅酒をちょっとずつ色々飲めたのでなかなか楽しめた。

DSC_6633_LR13_20161010.jpg
湯島天神梅酒まつりの様子。

DSC_6636_LR14_20161010.jpg
梅酒まつりを楽しむための伍箇条。

DSC_6637_LR15_20161010.jpg
係の人が梅酒を注いでくれる。
自分で注いでもOK。

DSC_6639_LR16_20161010.jpg
美味しいと思った梅酒その1「熟成 高千穂梅酒」

DSC_6640_LR17_20161010.jpg
美味しいと思った梅酒その2「眠り姫 ア・ラ・シャンパーニュ」

DSC_6641_LR18_20161010.jpg
美味しいと思った梅酒その3「梅乃宿の梅酒 黒ラベル」

DSC_6642_LR19_20161010.jpg
美味しいと思った梅酒その4「梅香 百年梅酒 プレミアムエディション」
これ、プレミアムじゃない百年梅酒は前に買って美味しかったから、プレミアムも買いたいなと思ってた。
今回飲んだ梅酒の中では一番美味しかった。

DSC_6643_LR20_20161010.jpg
美味しいと思った梅酒その5「つくし梅酒 17度」

こんなもんかな。

「もも」とか「あまおう」とか「マンゴー」とか「ヨーグルト」とか変わり種もいっぱいあったけど、正直それは梅酒じゃ無いなって思った。
別の酒として考えれば美味しいけどね。
ただ、「宇治玉露梅酒」ってやつだけは、お茶の風味プンプンするくせにちゃんと梅酒!って感じでおいしかった。

梅酒飲み比べ楽しかった。

梅酒 梅香 百年梅酒プレミアム 720ml
明利酒類
売り上げランキング: 7,208

↑一番おいしかったやつ。おすすめ。


アクアパーク品川に行った

2016年08月05日

品川にある水族館「アクアパーク品川」に行った。(7/31)

何というか、高い割に狭くて大分ショボかった。

入場料は2200円。

まず1階には、でかい船のアトラクション。
よく遊園地にあるような、大きく左右に揺れるやつ。
別料金500円。
あれ、ここ水族館じゃなかったっけ?

次のコーナーは、ガラス面に半透明の液晶を重ねた斬新な水槽。
タッチパネル式で、3DCGで生き物の絵が出たりする素敵な演出。
後ろに折角生体がいるのに、液晶が邪魔すぎてよく見えない。これはひどい。

続いて、金魚ゾーン。
琉金、水泡眼、らんちゅう、丹頂、ピンポンパールとかがいた。
小さい水槽にそれぞれ金魚が泳いでるだけで、これと言って見所はない。

その後、何故かメリーゴーランドがあるけれど、別料金500円。

続いて、謎のカフェゾーン。
テーブル代わりの丸い水槽にクマノミとかがちょっといる程度。

続いて、クラゲゾーン。
円柱状の水槽にクラゲがふよふよ。
クラゲの種類は3種類程度で、あまり珍しさもない。

2階に上がると、ドルフィンショーの会場。
ショーは15分で、イルカの迫力あるダイブが見られる。
唯一これは面白かった。

そして、海水熱帯魚ゾーン。
大きな水槽とか、トンネル水槽がある。
毒展とかいう毒を持つ魚特集のコーナーもあった。
人が多すぎてよく見えなかった。

そんな感じで終了。
イルカはまあまあ楽しめたけど、水槽はショボいし全体的に狭いし謎のアトラクションで面積無駄に使ってるしで残念な感じ。

DSC_6209_LR01_20160731.jpg

DSC_6228_LR02_20160731.jpg

ところでサイトを見てて気づいちゃったんだけど、2階に行ってないゾーンがあった。
アクアジャングルっていうカピバラとか淡水魚とか爬虫類がいるゾーン、
ワイルドストリートっていうオットセイとかアザラシとかペンギンがいるゾーン。

水槽のトンネルを抜けて外側に行くとあったみたいだけど、そんな順路書いてなかったような。
人が多すぎて、全然進める感じじゃなかったし、その奥にありそうな雰囲気でもなかった。

エスカレーター上がってすぐにドルフィンショー会場があるせいで、その付近がかなりごった返す。
で、そのままドルフィンショー会場と反対側に行くと出口だったから、巨大水槽とトンネル見て終わりだと思ってた。
何この分かりにくいフロア構成。
なんで一本道にしないの?
意味が分からない。


昭和記念公園花火大会に行ってきた(2016)

2016年08月03日

みんな大好き昭和記念公園の花火大会に行ってきた。(7/30)

2013年、2014年に続いて3度目。
(2013年はゲリラ豪雨により中止)

前回、15時半頃に公園についてちょっと早すぎた感があったので、今回は立川駅に16時集合にしてみた。
夕食を買いに寄り道してから公園に向かったら、入場券売り場で大行列。
そのおかげで、大会会場のみんなの原っぱに着いたのは17時頃。

17時だと結構場所が取られてて、レジャーシート広げられる場所を探すのに少しうろうろしないといけなかった。
まあそれでも、河川敷の場所取りに比べたら、まだまだ余裕あると思う。

肝心の花火。
この間行った久里浜ペリー祭花火大会と比較すると、断然立川の方が良いね。
1.5尺玉も何発か上がるし、何と言っても芸術玉10連発が一番の見所。
芸術玉は他では見れない珍しさと豪華さがあるよね。
見ていて、やっぱり立川は良いなーって思った。

しかしあれだね。
見てて綺麗な花火でも、写真だと綺麗さが伝わらないのが結構あるのが残念だよね。
朱系とか青系は輝度が低くて写りにくいし、パチパチ光る閃光系はまぶしすぎて真っ白になるし、最後に垂れ下がる柳系はぼやけちゃうしね。難しいね。
特に芸術玉は、途中の変化が凄いから、是非生で見るべき。
写真じゃ伝わらない。

以下写真。

DSC_6088_LR01_20160730.jpg

DSC_6090_LR02_20160730.jpg

DSC_6114_LR03_20160730.jpg

DSC_6123_LR04_20160730.jpg
芸術玉「昇小花 八重芯錦先変化菊紅残光」

DSC_6124_LR05_20160730.jpg
芸術玉「昇小花 栄光の華」

DSC_6130_LR06_20160730.jpg
芸術玉「昇天銀竜 四重芯変化菊」

DSC_6131_LR07_20160730.jpg
芸術玉「昇曲付 南国ヤシに雪牡丹千輪」

DSC_6134_LR08_20160730.jpg

DSC_6140_LR09_20160730.jpg

DSC_6147_LR10_20160730.jpg

DSC_6157_LR11_20160730.jpg

DSC_6159_LR12_20160730.jpg

DSC_6160_LR13_20160730.jpg

DSC_6161_LR14_20160730.jpg

DSC_6176_LR15_20160730.jpg


ゴールデンハニードワーフグラミーとプンティウス・ゲリウスを導入

2016年07月17日

45センチエビ水槽に、ゴールデンハニードワーフグラミー(GHDグラミー)とプンティウス・ゲリウスを導入した。

少し前にチャームでプンティウス・ゲリウスが入荷して、値段はちょっと高いものの、ずっと欠品状態だったし在庫量もそんなに多くなさそうだったから、買っちゃった。
ついでに、欲しかったGHDグラミーも5匹購入。

あ、あと、エビが減ってきたから、ミナミヌマエビのSサイズも50匹購入。
50匹で1200円。
3ヶ月くらい前は通常サイズが100匹で980円だったのに大分値上がりしたね。

【買った生体】
ゴールデンハニー・ドワーフグラミー(5匹)
プンティウス・ゲリウス(12匹)
ミナミヌマエビ Sサイズ(50匹)

DSC_5689_LR01_20160717.jpg
45センチ水槽全体。

DSC_5690_LR02_20160717.jpg
ゴールデンハニードワーフグラミー。
鮮やかな黄色と触角みたいな腹びれが特徴的。
メス3匹、オス2匹が届いた。

DSC_5708_LR03_20160717.jpg
GHDグラミーその2。
背ビレの末端がオレンジがかってるのでこれはオス個体。
オスの方がオレンジ色の発色が良くて綺麗。

DSC_5718_LR04_20160717.jpg
ミナミヌマエビSサイズ。

DSC_5796_LR05_20160717.jpg
プンティウス・ゲリウス。
透き通った体に黄色と黒の模様。
黒のぶち模様はランダムかと思いきや、どの個体も同じ位置にある。

DSC_5882_LR06_20160717.jpg
プンティウス・ゲリウスその2。

DSC_5909_LR07_20160717.jpg
プンティウス・ゲリウスその3。
この個体はちょっと細め。
オスメスは不明。

DSC_5937_LR08_20160717.jpg
GHDグラミーその3。
こっちはメス。
メスの方がちょっと体が大きめで太い。

DSC_5950_LR09_20160717.jpg
プンティウス・ゲリウスその4。

DSC_5991_LR10_20160717.jpg
プンティウス・ゲリウスその5。

DSC_6006_LR11_20160717.jpg
プンティウス・ゲリウスその6。

DSC_6014_LR12_20160717.jpg
GHDグラミーその4。

DSC_6029_LR13_20160717.jpg
プンティウス・ゲリウスその7。