old « 天皇賞・春 | メイン | またしても小田急 » new

LAN内PCを遠隔操作

2008年05月05日

ちょっとやってみたら簡単にできて非常に面白かったので紹介。

UltraVNC日本語版 LAN経由で離れたPCを簡単に操作

UltraVNCって言うソフトを使うと、遠隔操作が簡単にできます。
いや、ホントに。

操作側と操作される側にソフトをインストールしておけば、後は起動するだけで片方のPCから両方のPCをいじくり回せます。
デスクトップでノートを遠隔操作してみたんですけど、デスクトップいじってるだけでノート側の画面が動いてるのには驚いた。
これは凄い。

あと、デスクトップでノートを操作してる最中に、その操作してるノートからデスクトップを操作しようとすると凄いことに。(分かりにくい)
なんていうか、合わせ鏡みたいになって同じ画面が大量に出てきます。
ウィンドウの位置がずれてたから4,5回くらいのループで終わったんですが、完全に一致してたら多分処理が追いつかなくて同時にフリーズしそう…。
よい子は真似しないように。

えーととにかく、そのソフトを使えば、画面が映らないノートとかディスプレイがないデスクトップとかでもインストールさえすれば、1つのPCから簡単に操作できますよ、と。

あ、あとあと。
今使ってる液晶ディスプレイのアナログ端子に↑の画面が映らないノートの出力を繋げてるんですけど、
そのソフトで操作してる最中に、画面をアナログに切り替えると、何と、デスクトップ側のキーボードとマウスでノートをほぼ遅延無く操作できるんです。
デスクトップ側のカーソルの動きがLAN経由でノート側に行って、それが液晶に出力されてる、と。
素晴らしい。

ただ、動画とか音声は対応してないとかで、音楽ファイル開いても操作側で流れたり…なんて事はないみたいです。

でもこれは使いようによってはかなり便利かもしれない…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 天皇賞・春 | メイン | またしても小田急 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/581

コメントする