old « コリドラスの卵 | メイン | 熱帯魚通販フォレストで生体を色々買った » new

塩ビ板で水槽のフタを作った

2017年11月12日

60センチワイド水槽を買ったから、それに合うフタを塩ビ板で作った。
ついでに、45センチ水槽用のフタも作った。

塩ビ板ははざいやさんで5mmの透明のものを買った。
フタ受けの幅を考慮して、丁度おさまるサイズにカットしてもらった。
2カット無料なのがとても良いね。

その後、塩ビ用ののこぎりで一部分をカットして、外部フィルタのパイプを通すところとか、餌やり用の穴を作った。
衣装ケースを解体するために買った塩ビ用ののこぎりが役に立ったね。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO800
60センチワイド水槽用のフタ。
右下部分に餌やりスポットを作った。


NIKON D500, 28mm(42mm), 1/50sec, f/5.0, ISO500
45センチ水槽用のフタ。
サテライトを掛けられるように奥行きは短めにカットしてもらった。
保温効果は若干落ちるけどまあしょうがないね。

60センチワイド水槽用に使った塩ビ板。 水槽のサイズとぴったり。 45センチ水槽用に使った塩ビ板。 こっちも水槽のサイズとぴったり。 塩ビ用ののこぎり。 流石に塩ビの厚さが5mmだとちょっと疲れたけど、断面は結構綺麗に切れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

old « コリドラスの卵 | メイン | 熱帯魚通販フォレストで生体を色々買った » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1604

コメントする