old « 山梨のさくらんぼ狩りに行った | メイン | ドウシシャの扇風機 カモメファン FKLQ-231Dを買った » new

Lightroomで書き出したはずのファイルが存在しない

2015年06月28日

いつものようにLightroomで写真データを現像して、jpegファイルに書き出した。
ここまではいつも通りで良かったんだけど、書き出し先のフォルダを見ても、現像したjpegファイルが見当たらない。

試しにもう一度書き出してみると、既にファイルが存在していますって言われる。
ないのにあるとはこれいかに。

Lightroom側から、書き出したファイルを選択して「エクスプローラーで開く」を実行すると、何故かファイルが存在する。
開けば普通に画像として開ける。

そのフォルダパスをコピーして、もう一度別のエクスプローラから開くと、ファイルが存在しない。
何で…?

Lightroom側から開いたエクスプローラの中のファイルを、コピーして別のフォルダに移そうとすると、
「この項目はみつかりませんでした」
などとのたまう。
もはや意味が分からない。

仕方がないので「この項目はみつかりませんでした」あたりでググって見た。
Windowsアップデートでエクスプローラ周りが不具合起こすとかの記事が見つかって、書いてあるとおりにレジストリをいじってみたりしたけれど効果無し。

全く原因分からなくて悩んでたところ、
COMODO Firewallの機能で、最近自動サンドボックスなるものが導入されたのを思い出した。
安全性が不明なソフトとかを勝手にサンドボックス内で実行するやっかいな機能。

確認してみると、Lightroomがサンドボックス内で実行されてた。
ついでに、Lightroomから開いたエクスプローラもサンドボックス内だった。
と言うことは、サンドボックス内で書き出しが実行されてたってことか。
だから普通に開いたエクスプローラからは書き出したファイルが見えない訳か。

ほぼ原因が分かったところで、自動サンドボックスを無効にしてLightroomを実行。
すると、なんと、今日現像した記録が全て消えてた…。
元の写真データはあるけど、現像後のデータがない。

あーなるほどねーそういうことかー。
書き出しだけでなく、現像処理自体もサンドボックス内で実行してたから本物のデータとしては保存されていないのか。
というわけで現像は1からやり直し…。

とりあえず謎が解けたから良いか。
ホント原因不明すぎて困った。
ソフトのバージョンアップしただけで気づかないうちに勝手にサンドボックスが有効になってるとか怖い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 山梨のさくらんぼ狩りに行った | メイン | ドウシシャの扇風機 カモメファン FKLQ-231Dを買った » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1454

コメント

なんとタイムリーな!同じ症状で困っていたんですがあなたのおかげでフォトコンに間に合いました。ありがとうございましたm(__)m

コメントする