old « 水切りヨーグルトケーキを作った | メイン | ジャパンカップ » new

SH-02Eにi-Keyを付けてみた

2014年11月27日

DSC_7325_LR01_20141127.jpg

最近どうにもスマホの電源ボタンの効きが悪いので、イヤホンジャックに指すだけでいろいろな機能を実行できる「i-Key」っていうのを買ってみた。
使っているスマホはSHARPのSH-02E。

i-Keyの本体は、上の写真にあるとおり、イヤホン端子にちょこっとボタンが付いたような感じ。
イヤホンジャックをふたするだけのアクセサリとかあるけど、まさにそれに近い。
違うのは、上部に物理ボタンが付いてる点。

DSC_7335_LR02_20141127.jpg

スマホに装着するとこんな感じ。
ちょこっとボタン部分が出っ張ってる。
どこぞのりんごスマホと違って、真横から見ると出っ張りがなくなるとかそんなマジックはない。

で、このちょこっと出っ張った物理ボタンを押すことで、設定した機能を呼び出せる。
機能の呼び出しは専用のAndroidアプリを使って設定する。
対応してる機能は以下。

・電源ボタン
・HOMEボタン
・写真を撮る
・録音する
・録画する
・ライト
・メモリをクリアする
・電話をかける
・メッセージ送る
・アプリを起動する

これらの機能を、ボタンの押し方によって以下のパターンに設定できる。

・シングルクリック
・ダブルクリック
・トリプルクリック
・長押し

早速シングルクリックを電源ボタンに設定して使ってみた。
うん、普通に使える。

amazonとかのレビューを見ていると、本体自体が粗悪品で全く反応しないとか、そもそもアプリが対応していないとかの酷評が目立つけれど、少なくとも、SH-02Eでは使える模様。
ダブルクリック、長押しについても確認済み。

ちなみに、電源を切った状態からでもちゃんと反応する。
たとえば、カメラであれば画面はOFFなのにパシャッと取れる。
ライトであれば、ライトだけが点灯する。

アプリ起動であれば、画面はOFFのままアプリだけ起動する(=見えない)
流石にスマホロックしてるのにボタン押したら画面が付いちゃったとかセキュリティ的に問題だよね。
正しい動作だ。
起動したあとに電源ボタンを押してロック解除すれば、アプリが起動した状態ですぐに使える。
すぐに使い道は思い浮かばないけど、なかなか悪くない。

そうそう、電源ボタンに割り当てできるんなら、i-Keyとボリュームダウンキーの長押しでスクリーンショット撮れるのかなって期待してたけど、それはダメだった。
長押しに電源ボタンを割り当てると、電源ボタンが単発押しされたことになる。
シングルクリックに電源ボタンを割り当てると、長押しすると電源ボタンの機能が発動しない。
これについてはちょっと残念だけど、まあしょうがないか。

ところでこのi-Key、値段が格安。
amazonのマーケットプレイスで取り扱ってる並行輸入品が、196円。
しかも、送料無料。(ヤマトのメール便で届いた)

中華製で怪しい部分もあるけれど、200円でお試しできるなら悪くない。
使えなかったり、変な挙動したら捨てれば良い。
そんなつもりで買ってみたけど、すんなり動作して普通に使えそう。

1つだけ欠点をあげるとすると、たまに押しても反応しないことがある。
とは言っても、スマホの電源ボタンも反応大分悪くなってるし、代わりのボタンとして使えるなら十分価値はある。
とりあえずこのまま付けて使い続けてみる予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 水切りヨーグルトケーキを作った | メイン | ジャパンカップ » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/1431

コメントする