old « 77777 | メイン | スクワット投法 » new

電波女と青春男2

2009年07月15日

電波女と青春男〈2〉 (電撃文庫)
入間 人間
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 2214
おすすめ度の平均: 4.5
4 みーまーと逆ベクトルの青春小説
4 儀式と祈り
4 さわやかになるひととき
5 1巻は序章でしかなかったのですよ?
5 四十路女とロケット男
E.T.ごっこして自転車で宙を駆け抜けた夜を経て。布団ぐるぐる電波女の藤和エリオが、ついに布団を脱ぐ決意をした…のはいいんだが。なぜ俺の傍を離れないんだ?え?バイトの面接に付きあえって?そしてなんでお前は、生まれたての雛が親鳥を見るような目をしてるんだ?うーむ、こつこつ貯めた俺の大切な青春ポイントが、エリオの社会復帰ポイントに変換されている気がする…。しかもそのエリオの脱電波系少女ミッションが一人歩きして。天然健康少女のリュウシさんとコスプレ長身美人の前川さんが俺の家に遊びに来たり(しゅ、しゅらーば)、みんなでロケット遊びしてる最中、女々さんの秘密と遭遇したり…。

前巻で布団を脱がされた電波女の続きのお話。

話自体は別に進展とかそんなものはあまりなくて、社会復帰するよ!な電波さんとその周りの人たちがほのぼのと何かしてる感じ。
自転車空中遊泳の次はロケットですかっていう、宇宙系な謎行動もちゃんと?あったりします。

作者曰く「ラブコメ」らしいんですが、あんまりそういった要素は多くない気がする。
リューシさんとかをもっと絡ませれば良いのにと個人的には思ったり。

今巻は途中から章ごとに地の文が青春男以外の人にコロコロ変わったりしてて、個人的には統一されてる方が好きかなー。

あと、何か知らないけれどやたらとみーまーネタがふんだんにたっぷり盛り込まれてて、主人公まで「嘘だけど」とか言い出す始末。
みーまー読んでる人は良いだろうけど、この作品しか読んでない人にとってはどうなんだろう?
でもそれに関してはあとがきで断ってたから良いのかな?
ついでに、地の文が回りくどいのはみーまーとあまり変わらず。
みーくんの特徴と言うよりは作者の特徴なのかな。

評価:★★★★ 4.0

個人的にはリュウシさんの出番をもっと増やして欲しい。
宇宙人とかキャトルミューティレーションとかロケットとかは正直どうでも良いかな…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 77777 | メイン | スクワット投法 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/890

コメントする