old « 携帯で動画を見る | メイン | 壊れたハードディスクの音 » new

ネット回線速度アップ

2006年11月08日

この記事は、前まで使っていたlivedoorブログを削除した事に伴い、アクセス数の多かった記事をこちらのブログに移動したものです。

-------------------------------------------------

(ネット回線速度を少しでも上げたい人は参考までにどうぞ。)

前から、MTU値を変更すると回線速度が上がるって言うのは知っていたんですが、
MTU値が1500だとXREA鯖にアップロード出来ない事もあって今迄MTU値を500にしてました。

今日、XREA鯖の受容MTU最大値(?)が1454である事を知ったんで、
MTUとか色々ソフトで弄ってみました。

今迄の設定は(win98時代から継続)、

MTU:500
RWIN:17184

だったんですが、
「Net Speed Accelerator」のRMT&RWINの最適値測定機能を使ってRWINの最適値求めて、

MTU:1454
RWIN:260176

に変更。

用語解説 byIT用語辞典
MTU
>通信ネットワークにおいて、1回の転送で送信できるデータの最大値を示す値。
RWIN
>TCP/IP経由でデータを受信しているコンピュータが、受信確認を送信側に送る間隔を示す値。

その後、設定項目の解説見ながら他の項目弄ったり、
「X-TUNE」を使ってさらに最適化。

「RNBスピードテスト」で回線速度を計測して今迄と比較してみると、
(3月5日午後3時頃測定)
今迄の設定でダウンロード速度が約700kb/sだったのに対して、
最適化した後は何と2.2Mb/s。
2倍以上のスピード出てます。

でも実際にファイルDLしてみないと実感が沸かないんで、
ラグナロクオンラインパッチファイル(約60MB)をDLしてみました。
前の設定で約5分?だったのに対して、設定変更後は約25秒。
1回しか測定してないし、前の設定での測定が曖昧なんで正確ではないですが、上がった事は確かですね。
2倍とかそんなもんじゃないです。何故。DLした時間帯の問題ですかね。

まぁこんな感じにネット回線速度を上げる事に成功。
最適MTU&RWIN値に変更するだけで結構上がるみたいです。
(実際は他の項目についてもソフトで変更してますが。)
要は、一度に送る容量を最大容量に設定すれば良いって事ですかね。
最適MTU値の求め方とかは他サイトに詳しく解説されているんでそちらを参考に。

MTUとRWINの調整方法
ADSL,CATVの接続速度を上げよう

ついでにソフト配布元サイトも載せておきます。

エクストリームオンライン(X-TUNE)
Wind's Home Page(Net Speed Accelerator)

このエントリーをはてなブックマークに追加

old « 携帯で動画を見る | メイン | 壊れたハードディスクの音 » new

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.hp-improve.com/mt/mt-tb.cgi/147

コメントする